ニュース

ソニー「古いテレビは炎上する危険があります。修理はしません」

ブラウン管カラーテレビ「ご使用中止」のお知らせとお願い

1990年頃までに作られたソニー製テレビを使ってると、
内部から炎上する可能性があるらしい。怖すぎるw

対象はズラリ337機種。販売台数は国内だけで1300万台以上!!
既に国内でも何台か燃え上がってるとか…

しかし、本当に恐ろしいのは上のリリースの最後に書かれた一文。

>本件の使用中止のお願いに伴い、
>上記対象製品の一部において告知を行い、無償修理の対応を行ってまいりましたが、
>合わせて終了とさせていただきます。

なんと、いまだに火災の危険があるにも関わらず、
「使うのやめてね」とユーザーに求めてるだけで、修理も回収もしない。
ただ、使うのやめてね、と言うだけでオワリなのである。

想像を絶する無責任対応で、
ここまでくると笑うしかない。
当ブログでも「詐術のソニー」などと手厳しいことを書いたことがあるが、
ここまでくるとそんな可愛いものではない。
完全に「テロルのソニー」である。

…このタイミングで発表ってのも、
地デジに買い換えさせてしまえば、有耶無耶にできる…という
セコい狙いが透けて見えるが…
こんだけ無責任やった発火テレビの後継機なんて、
顧客が買うと思ってるのかね…
最近のソニー、ヤキがまわるにも程があるんじゃないか?

| | コメント (1) | トラックバック (2)