« 2012年5月 | トップページ | 2014年8月 »

2012年7月

3DSLLの大画面を満喫中

3DSLLを購入。
3dsll_2

とにもかくにも、画面がでかい!
少々老眼気味?の目ん玉には、これは嬉しいw

今までの3DSだと、長時間プレイでどうにも目が疲れて困っていただけに、
LLの登場はもう、待ってました、という感じ。
広い画面が快適で、ここ2日間、3DSの積みゲームを片っ端から遊んでいた。

従来が「離れた小さな窓から、向こう側の景色を見ようとして、頑張って注視する」感じ、
3DSLLは「目の前にある窓から、普通に向こう側の景色を眺めている」感じとでもいおうか。
実際に使ってみたときの印象がまるで違うのだ。

一部従来品よりチープになっている部分はあるものの、質感的には十分な水準だし、
ボタンの押しやすさや、ペンの取り出しやすさなど、
各所の使い勝手が大幅に向上しているのも嬉しい。
これから3DSを買うなら、余程携帯性にこだわる人以外は、
このLLを選んで正解ではないかと思う。

いやー、これは良い買い物をした。
この価格で、このクオリティにまとめてくるのは、さすが任天堂!だ。
マジオススメですコレ。

| | コメント (21) | トラックバック (0)

潜入系ゲーマーAくんがスナイパーになっていた

ちょくちょくゲーム談義をしていた生徒Aくん。
私に影響されたか、昨年XBOX360を購入したと思ったら
スプリンターセルコンビクションをドップリやり込んだ挙句、
ヒットマンブラッドマネーを買ってきたり、
「先生、プロトタイプもってます?」などと言い始める、
とても心配な有望な若者になってしまった。

さて、昨日Aくんに遭遇。
「先生はスナイパーエリートV2のデモやりました?サイコーっすよ」
…え?そんなの配信されてたっけ?
「海外タグに来てますよ。まだ先生チェックしてなかったすか?」
…お前、この短期間でどんだけ濃くなってるんだよw

「難易度下げたらスナイパーじゃないっす。一番難しいのでやんないと」

せっかくのAくんお薦めなので、
北米タグでデモを落とし2時間ほどプレイ。
こっちの場所さえバレなければ戦場を支配できるが、
バレた途端に追い詰められるスナイパーの無力さw
この立場の落差、追われる緊張感は、潜入系やりこみ大好きのAくんには
さぞジャストミートだったのだろう。

それにしても、XBOX360に手を出した教え子連中は、
どうしてどいつもコイツも
度が過ぎたゲーム満喫野郎になってしまうのかとw
教育者としていろいろ間違ってるような気がしないでもないが…
…ま、楽しそうだから良しということで。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2014年8月 »