« 「個人情報流出の可能性」と発表したソニー、実は漏洩を把握ずみ | トップページ | 時オカ3D遊びつつ、つらつらとForzaな日々 »

「ソニーが漏洩を事前に知りつつ“可能性”と矮小化した件」の証拠文書

共同通信が経済産業省から情報公開請求で入手し、
記事ソニー「相当量のデータ」流出 発表前日に事態把握の根拠となった文書を入手したので、
以下にその5枚をまとめて掲載する。

Ccf20110618_000001

Ccf20110618_000011

Ccf20110618_000021

Ccf20110618_000031

Ccf20110618_000041

特に注意すべき点は、7700万アカウントへの
ハッキングが行われた経緯が書かれた1~2ページであろう。
特に2ページ、4月25日の部分には、ソニーが流出の「事実」をはっきりと把握していた記述がある。

>>>>>>>>>>>>>

4月25日(月)
これまでの間で、調査チームは、持ち出されたと思われる個人情報の範囲は確認することができたが、クレジットカード情報については、アクセスされた可能性を完全に排除できるまでには至らなかった。全てのユーザーアカウントアカウントの登録情報(氏名、住所、Eメールアドレス、生年月日、PlayStation Networkパスワード、PlayStation NetworkオンラインID)のうち、相当量のデータが持ち出されたことが判明しているが、具体的に誰のどの項目が持ち出されたかは判明していない。SCEIとしては、十分な解析調査を経ずに中途半端な状態で情報を公表することは、徒にお客様を混乱させてしまうことを危惧していた。しかしながら、4月25日時点においても、クレジットカード情報がアクセスされたかどうかについて判断を下すことができなかった。他のアカウント情報に関しては、侵入者がクエリーを実行したログと、その後一定量のデータがネットワークから転送されている痕跡が見つかっているが、クレジットカード情報に関しては、調査チームは、クエリーが行われたログもそれに対応するようなデータ転送の痕跡も発見していない。調査の結果において、持ち去られたことを示す形跡は見つかっていなかったが、取得された可能性を完全に否定することも最終的にできない状態だった。そこで、SCEIは、お客様の個人情報の一部が持ち出され、クレジットカード情報も持ち出された可能性を排除することができないことを告知することにした。

>>>>>>>>>>>>>

上記の文で太字にしたところを、読み比べてほしい。


>持ち出されたと思われる個人情報の範囲は確認することができた
>全てのユーザーアカウントアカウントの登録情報
>(氏名、住所、Eメールアドレス、生年月日、PlayStation NetworkオンラインID)
>のうち、相当量のデータが持ち出されたことが判明している


>お客様の個人情報の一部が持ち出され、クレジットカード情報も持ち出された可能性を
>排除することができないことを告知することにした。

①で明らかにされているのは
「全顧客の個人情報のうち、相当な量が盗まれた」ということである。
にも関わらず、②では
「個人情報の一部とクレジットカード情報が盗まれた“可能性がある”」という
読み方もできる文章に書き変わっている。

実際に5月1日に行われた記者会見でも、
平井副社長は「個人情報が流出した“可能性”が高い」という言い方で、
流出を確定したものとはしなかった。
その後、米国向けの報告書でしれっと「事実」に書き直したのは、
前回の記事でも指摘したとおりである。
やはりソニーは、耳目を集める初報と記者会見で
「可能性」という言葉を使って顧客へのショックを減らし、
その後、時期をずらして後追いで「事実」を認めたのではないか。

これは矮小化を企図していた、と指摘されてしかるべきであろう。

|

« 「個人情報流出の可能性」と発表したソニー、実は漏洩を把握ずみ | トップページ | 時オカ3D遊びつつ、つらつらとForzaな日々 »

Its a ソニー」カテゴリの記事

ゲーム業界」カテゴリの記事

コメント

http://www.famitsu.com/news/201106/19045480.html

セガもやっちゃったみたいですね
対応以前に個人情報が漏れた時点でソニーを叩きまくった正義のマサミネさんは当然これを記事にしてセガも一緒に叩くべき

もちろん、360ユーザーの代表としてセガの360用タイトルの不買も訴えましょう!

投稿: ちか | 2011年6月19日 (日) 20時58分

ほんとソニー信者の洗脳こわいわ・・・

投稿: あ~ | 2011年6月19日 (日) 21時16分

×ソニー信者
○アンチソニー

投稿: あ~ | 2011年6月20日 (月) 20時16分

やっぱりこわいわ・・・

投稿: あ~ | 2011年6月20日 (月) 21時56分

なんか話題そらししようと必死な人がいるみたいですが…
セガもソニーみたいに隠蔽したりハッカーに売らなくていい喧嘩を売ったりしたんですかね?
これがストリンガーのいうソニーに忠誠を誓った輩というやつなのか

投稿: ソニータイマー | 2011年6月21日 (火) 00時47分

segaはパス暗号化していて安心でしたね
当然ですが

世の中には暗号化すらせず学生以下の管理をしていた無能会社もあったようですがw
できることといえばバレバレ工作員の無能書き込みぐらい

投稿: ksk | 2011年6月21日 (火) 02時35分

ステルスマーケティングはガチで調べてはしい。
野放しにしてはいけない。

投稿: あ~ | 2011年6月21日 (火) 23時46分

賛同意見以外は叩かれるのを覚悟で。

パスの暗号化をしなかった会社ってどこの事でしょう。ソニーはハッシュ化してたと発表してるし…。任天堂かな?

投稿: a | 2011年6月22日 (水) 23時44分

>>ソニーはハッシュ化してたと発表してるし…。
ハッシュ化されていたのはパスワードだけですが?
ついでに言うとハッシュの解読を困難にする措置がされていたかは不明。

しかしここで個人情報漏洩のない任天堂の名前を出すあたり、いかにもPS信者らしいですねw

投稿: ななし | 2011年6月25日 (土) 21時01分

なんだこのきもちわりいぶろぐww

投稿: dfれ | 2011年7月 8日 (金) 15時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510412/51973059

この記事へのトラックバック一覧です: 「ソニーが漏洩を事前に知りつつ“可能性”と矮小化した件」の証拠文書:

« 「個人情報流出の可能性」と発表したソニー、実は漏洩を把握ずみ | トップページ | 時オカ3D遊びつつ、つらつらとForzaな日々 »