« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

時オカ3D遊びつつ、つらつらとForzaな日々

ここしばらく3DSの時オカにはまっている。

いやーやっぱり時オカ、さすがの面白さ!
なので、Xbox360の方はご無沙汰気味なのだが、
時オカの合間にちまちまと
Forza3のオフイベントを自分で走ったり、AIに走らせたり…

で、時オカクリアを待たずして、ついにFORZA3の全実績解除!
Photo
いやこれはこれで長かった。
「全イベント1位」実績に必要なレース数が多すぎですよと。

まあFORZA4では、
3のプレイ実績に応じて、
スタート時にいろいろ優遇措置があるらしいので、
これで10月13日のFORZA4を迎える準備は万端かとw

…あ、ヘッドトラッキング用にキネクト買い足さないといけないな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

「ソニーが漏洩を事前に知りつつ“可能性”と矮小化した件」の証拠文書

共同通信が経済産業省から情報公開請求で入手し、
記事ソニー「相当量のデータ」流出 発表前日に事態把握の根拠となった文書を入手したので、
以下にその5枚をまとめて掲載する。

Ccf20110618_000001

Ccf20110618_000011

Ccf20110618_000021

Ccf20110618_000031

Ccf20110618_000041

特に注意すべき点は、7700万アカウントへの
ハッキングが行われた経緯が書かれた1~2ページであろう。
特に2ページ、4月25日の部分には、ソニーが流出の「事実」をはっきりと把握していた記述がある。

>>>>>>>>>>>>>

4月25日(月)
これまでの間で、調査チームは、持ち出されたと思われる個人情報の範囲は確認することができたが、クレジットカード情報については、アクセスされた可能性を完全に排除できるまでには至らなかった。全てのユーザーアカウントアカウントの登録情報(氏名、住所、Eメールアドレス、生年月日、PlayStation Networkパスワード、PlayStation NetworkオンラインID)のうち、相当量のデータが持ち出されたことが判明しているが、具体的に誰のどの項目が持ち出されたかは判明していない。SCEIとしては、十分な解析調査を経ずに中途半端な状態で情報を公表することは、徒にお客様を混乱させてしまうことを危惧していた。しかしながら、4月25日時点においても、クレジットカード情報がアクセスされたかどうかについて判断を下すことができなかった。他のアカウント情報に関しては、侵入者がクエリーを実行したログと、その後一定量のデータがネットワークから転送されている痕跡が見つかっているが、クレジットカード情報に関しては、調査チームは、クエリーが行われたログもそれに対応するようなデータ転送の痕跡も発見していない。調査の結果において、持ち去られたことを示す形跡は見つかっていなかったが、取得された可能性を完全に否定することも最終的にできない状態だった。そこで、SCEIは、お客様の個人情報の一部が持ち出され、クレジットカード情報も持ち出された可能性を排除することができないことを告知することにした。

>>>>>>>>>>>>>

上記の文で太字にしたところを、読み比べてほしい。


>持ち出されたと思われる個人情報の範囲は確認することができた
>全てのユーザーアカウントアカウントの登録情報
>(氏名、住所、Eメールアドレス、生年月日、PlayStation NetworkオンラインID)
>のうち、相当量のデータが持ち出されたことが判明している


>お客様の個人情報の一部が持ち出され、クレジットカード情報も持ち出された可能性を
>排除することができないことを告知することにした。

①で明らかにされているのは
「全顧客の個人情報のうち、相当な量が盗まれた」ということである。
にも関わらず、②では
「個人情報の一部とクレジットカード情報が盗まれた“可能性がある”」という
読み方もできる文章に書き変わっている。

実際に5月1日に行われた記者会見でも、
平井副社長は「個人情報が流出した“可能性”が高い」という言い方で、
流出を確定したものとはしなかった。
その後、米国向けの報告書でしれっと「事実」に書き直したのは、
前回の記事でも指摘したとおりである。
やはりソニーは、耳目を集める初報と記者会見で
「可能性」という言葉を使って顧客へのショックを減らし、
その後、時期をずらして後追いで「事実」を認めたのではないか。

これは矮小化を企図していた、と指摘されてしかるべきであろう。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

「個人情報流出の可能性」と発表したソニー、実は漏洩を把握ずみ

ソニー「相当量のデータ」流出を発表前日に把握していた(共同通信)

ソニーは、情報漏洩を事前に把握していたにもかかわらず、
5月4日の「流出確定」まで一週間以上に渡ってそれを隠蔽していた。
あらためて時系列でまとめてみる。


日本時間
4月
20日、サーバーの不自然な再起動で調査を開始。
21日、不正アクセスがあったことを把握し、システムを遮断。セキュリティ会社と調査開始。
<相当量の情報が漏洩した「事実」を把握(上記報道)>
26日昼、PSネットワークを活用した新製品タッチパッドの発表会。
26日夜、SCE広報・河野プレジデントと、ブロガーの飲み会。
26日深夜~27日未明 個人情報漏洩の「可能性」を発表。

5月
1日 品川で個人情報漏洩の「可能性」と会見。
4日 米国下院への報告書で漏洩の「事実」を記載。

…こう時系列でまとめてみると、いつ何を隠して、どんな嘘をついていたかがよくわかる。

つまり、
ソニーは既に情報漏洩を「事実」として把握していたにもかかわらず、

顧 客 へ の 注 意 喚 起 を 後 回 し

にして、26日昼にタッチパッド発表会を行ったうえ、
夜には子飼い(?)ブロガーはちまクンたちと酒盛り。
その後深夜になって漏洩の「可能性」と発表。

さらに、事件を矮小化するために、
5月1日の会見で「流出した可能性はあるが、確定はしてない」と嘘をついて、
漏洩の「事実」を認めたのは5月4日の米国向け書類でやっとこさ、と。

いやはや。
会見の内容まで嘘っぱちとは…流石だよソニー

| | コメント (13) | トラックバック (0)

300,000ヒット突破!

ここしばらくのお客さん増加で、
このレビュー勝手口も300,000ヒット突破!
いらっしゃってくださった皆様、ありがとうございます!

さて、
なにやらうちを
「ソニーたたきブログ」なんぞと評するむきもあるようですが、別に否定はしませんよ。

1億件も情報垂れ流しておいて、
2ヶ月近く、マトモな謝罪も補償もしない会社なんて、ほっとけるわけない
ので。
今のままソニーに被害者ヅラを許すと、
他社を巻き込んだネットビジネスへの悪影響、
日本企業全体への信頼の毀損、
個人情報保護法自体の空文化…ソニー1社では済まない悪影響が出るでしょう。

あと、うちは金はもらわず、
自分で買って、時間使って遊んで、本音で語る--
のスタンスでこれからもいきますので、どうぞよろしくです。
最近とみに増えてきたソニー社内からのゲートキーパーさんも、歓迎です。
(どうせならアフィでも踏んでいってください)。


…それにしても、
コメント欄に仕事で(?)突撃してくるファンボーイには苦笑を通り越して…ですね。
わざわざ名前変えながら繰り返し煽ってくる自称メディア記者サンとか、
とにかく叩きたくて新しい記事のたびに文体かえてくる人とか…
人を根拠なく性犯罪者よばわりとかもマズいですね。
私への中傷行為に当たるものは、諸機関へ連絡も必要かな、と考えています。

なお傍目からは、沢山の突撃に見えるかもしれませんが、
実は数人の人がしつこくしつこく荒らしてるだけです。
ヒット数を増やしてもらってるのはありがたいですが、
コメント欄をあんまり汚されるのもナンなので、
できるだけ、一つのコメントでまとめて書き込んでくださいませ。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

E3閉幕。Forza4!!!VITAが24,980円!!WiiU発表!

E3である。
最大市場の北米でのホリデー商材が集結する巨大イベントである。
うちのXBOX360にもドカスカとムービーが配信されていて、
正直一通り見るだけでも大仕事。
とりあえず「個人的に盛り上がったランキング」を書いておく。

1位 : Forza4が今年10月発売

もう、何も言うことはない。この動画で十分だ。

…つくづくターン10は凄い。
このチームはXBOX360の性能をどこまで引き出せるのか。
6年前に発売されたハードとはにわかには信じられないし、
明らかに他社とは違う次元でXBOX360を使いこなしている。
(動画も全て実際のゲーム画面)

彼らは間違いなく、このクオリティで60フレーム動作する作品を仕上げてくる。
心から、ポルコン&3画面が火を噴くぜ!作ってよかったマルチ環境!!であるw
前作、FORZA3によってレースゲームのハードルが上がったのは事実だが、
このFORZA4を見ると、今後他メーカーのレースゲーム開発は、
本当に大変になるだろうと思う。

余談だが、
他メーカーもマルチモニタに対応したレースゲームを作ってもらえないだろうかw
すでにForzaの3画面がプレイの基本スタイルになってしまっているので、
なかなか他の「1画面」レースゲームに手が出ないのである。
そこそこな出来のゲームでも、3画面対応してくれたら、3本買いするのだが…
ダート3やテストドライブアンリミテッドなら、FORZAとも食い合わなくていいなぁ。


2位 : VITAの価格は24,980円

うーむ。まさかここまで安く抑えてくるとは思わなかった。
発売してからの採算・ビジネス面では懸念があるし、
ハード、特に有機ELの耐久性、
ソフトのラインアップ(発売まで半年なのに、発表タイトルが少なすぎる)など不安要素は多い。
ぶっちゃけ、ビジネスとして成功するかは…。

しかし、いろいろな意味で「賭け」に出たであろう価格を、
死ぬ気で打ち出してきた心意気は買いたい。
インパクトのある価格設定は、純粋によくがんばった!と感じた。
PSPのガジェットとしての面白さは私も評価しているので、
さらにハイクオリティになったガジェットとしていじってみたい。
ただ、購入についてはPSNの情報流出の収拾がつくこと、
顧客(私を含む)への補償が先だと思うので、それまでは保留。

…そういえば、正式名称がVITAになってしまったことで
「ソニーがはちまに大金払ってた」噂の信憑性がさらに高まったね。


3位 : 任天堂がWiiU発表

リビングに本体を置くことを前提としつつも、
ゲームで大型HDテレビを占有することを回避できる…そういうハードだと思った。
映画やスポーツ番組の配信、キネクトでのフィットネスまでできてしまう
「テレビの代わりのセットトップボックス」を指向しているマイクロソフトと違い、
WiiUは「テレビと棲み分けながら、ともに共存するハード」なのかなと。

パッドにニュースを表示して、テレビの横に置いて情報端末として活用。
わいわいと遊ぶときはテレビの大画面を使って遊ぶ。
じっくり一人でラブプラスw…のときはパッドだけ寝室にもっていって遊ぶ。
…新たな技術、ではなくて、使い方そのものを提案しているところが
実に任天堂らしくて面白い。
一見するとイロモノにも見える液晶付きコントローラも、
アドベンチャーゲームで調べたい場所を手元の画面にタッチして指定したり、
手元にズームレンズの視界を作ったり、
RPGのステータス&持ち物画面を作ったり…使い方は多彩になりそうだ。

現在公開されているトレーラーを見た限りでは、
HDマシンとして十分な性能を備えているようだし、
(ポリゴン数こそ控えめに見えるが、シェーダー性能が凄そう)

ファースト(任天堂)製のHDゲームのクオリティでロンチを引っ張れれば、市場を席捲しそうだ。
3年後あたりには、このWiiUと、XBOXの次世代機対決が見られるだろうか。
「TVを飲み込む」MSと、
「TVと共存する」任天堂…面白そうである。


番外 : キネクトディズニー+α

こんな仕掛けを打ってくるとは…やるなぁMS。
かみさん&かみさんの友人がいきなり食いついてビックリである。
さすが、女子供に無敵のディズニーw
仮想現実化したディズニーランドを歩き回り、
ミッキーや白雪姫と触れあったり、アトラクションに参加したり…
これ、ディズニーファンには、大変なキラーコンテンツなのでは?と思う。
当方オッサンで、それほどディズニーファンではないつもりだが、
割と真剣に「ドナルドと遊びたい」…と思ってしまったw

E3と関係ないが、Wiiの「エピックミッキー」の国内版発売も決定。

個人的にずっと国内版を望んでいたタイトルなので、これも嬉しいところである。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ソニーとハッカー。4月~6月7日までの2ヶ月をまとめる

ソニーへのハッキングおよび、
個人情報流出があまりにもたて続いていて、
正直何件何が起きたのかわからなくなってきた。

なので、ここまで明らかになっている流出についてまとめておく。
見落とし等があった場合は指摘していただけるとありがたい。

1:4月16日 米ソニーオンラインエンタテインメント(SOE)がハッキングされ顧客情報2460万件漏洩。
2:4月17日 プレイステーションネットワーク(PSN)がハッキングされ顧客情報7700万件漏洩。
3:5月5日  米ソニーストアに2500人分の古い顧客リストが掲載(原因不明)。
4:5月16日 ソネットで顧客のポイント128人分10万円分が盗難被害。
5:5月18日 PSNでPC用サイトに他人のパスワードを盗める欠陥が見つかりサービス停止。
6:5月21日 タイのソニーでサーバーがハック、内部にフィッシングサイトを作られる。
7:5月21日 インドネシアでSMEのサイトが、ページを書き換えられる。
8:5月22日 ギリシャのSMEから8500件の顧客情報漏洩。
9:5月24日 SMEジャパンのサイトがハックされデータ漏洩。個人情報なし。(LulzSec)
10:5月25日 ソニーエリクソン、カナダで2000人分の顧客情報漏洩。(Idahc)
11:6月2日 米ソニーピクチャーズで3万7500件漏洩。(LulzSec)
12:6月5日 ソニーヨーロッパに不正侵入。個人情報流出はなし。(Idahc)
13:6月6日 ブラジルのSMEで、サイトを書き換えられる。 (The UnderTakers)
14:6月6日 ロシアのソニーピクチャーズで、サイトを書き換えられる。(LulzSec)
15:6月6日 SCEの開発者用ネットがハックされ、ソースコードがネット上に。(LulzSec)
16:6月6日 ソニーBMGの内部ネットのマップがネット上に。(LulzSec)
17:6月8日 ソニーマーケティングに不正アクセスで会員のクーポン28万円分盗難。
18:6月10日 ポルトガルのソニーミュージックのサイトがハックされ、メールアドレスなど流出。(Idahc)

※カッコ内はハッカー名。
日付はハッキング開始・被害確認・報道での内容確認などそれぞれ違いあり…よって参考までに。
6月10日夜現在。

ハッキング被害がはっきりしているものだけで16件。
…個人情報の漏洩はざっと1億300万件ほど。


それにしても、だ。
このほとんどがSQLインジェクションという同様の手口でハッキングされている。
しかもハッカーの言葉を借りるならソニーは「初歩的な」「テキストまるだし」の
情報管理をしている…のだという。

ソニー側は一度、全社的にシステムを見直すべきではないか、と思う。
技術もないままにハッカーへの対抗姿勢ばかり強めていては
流れ弾に当たる我々顧客はたまったものではない。

※恥ずかしい誤字をやらかしてたのでまたコッソリ修正しました。
※流出件数について詳しい報道があったので件数を修正(6/8夜)
※6月9日、新たに発生した分を追加。
※6月10日判明分を追加。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

55555

55555_2

よっしゃぁ!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

「ソニーがはちま起稿に大金払ってた」の噂について

当ブログでも何度か指摘してきた
「はちま起稿とかのまとめブログって、
ソニーと関係あるステルスマーケティングブログじゃね?」

…という疑惑の件が、こんな時期に何やら騒ぎになっている。

最近になってNGPの商品名が「VITA」になりそうだ…という噂が
海外リークから出てきたのだが、

Psvitapic1

「VITA」らしき名前は4ヶ月も前から掲示板「現SCE社員の会」に
書き込まれていたと判明したのである。
そして4ヶ月前に「VITA」らしき名前を書き込んでいた会話主たちは
「はちまへ資金提供していること」を当然のように語っていた。

1306679721562

747 : It's@名無しさん : 2011/01/27(木) 00:41:05
V***には関わっていないのだが、PSP goよりはマシだろう。
しかし、どういうユーザーに売るのか?というマーケティングが全然できていないし、
そもそもPSPも成功しているとは言い難いので、PSPというブランドは弱い。
とても成功するとは思えないのが現状。

751 : It's@名無しさん : 2011/01/27(木) 00:50:05
>>748
ソニー信者ってもういないだろ・・・

752 : It's@名無しさん : 2011/01/27(木) 00:58:20
>>751
大勢作っただろ
なんのためにはちまきの小僧に大金払ったと思ってるんだ

755 : It's@名無しさん : 2011/01/27(木) 01:03:33
>>752
はちまのカスに金を払った結果がPSPGoでありPSMoveだよね


>>>>>>>>>>>>>>>

…NGPもはちまクンもずいぶん酷い言われようですなぁ。可哀想に。

ま。あくまでこれだけなら、
“未発表の商品名を4ヶ月も前から知ってるソニーに詳しい人たちが、
はちまに金払ったって書いた”
という話ではある。
ただこれに加えて、以前あったように、
なぜか個人ブログのはずのはちま起稿に
株式会社レスポンスのSEO(検索数増加工作)用コピー記事が間違えて掲載されたり

1306858975703
…はちまクンの言い訳は「ライブドアのポストミス」

情報流出真っ只中の4月26日にSCE社員や河野プレジデントと会ってた
Photo

なんて話が並ぶと…なんだかなぁと。

はちまクン、どうせ潔白なら、ここらでキッパリ
「うちはソニーや他の会社と一切金銭の関係のない個人ブログです」
とでも宣言してみてはどうか?


あと、
ついでだが、はちまクンが、
うちのような正真正銘個人ブログの画像を貼って、
過去記事からわざわざタイトルでっちあげて
名指しで煽ってきたことは興味深かった。

1306861585921
↑証拠としてこちらも貼らせてもらった。

このときアップした
SCE「情報漏洩は顧客の被害」「補償は必要」「個人情報削除はできる」という記事、
そんなに誰かさんにとって都合が悪かったのだろうか?



…なんかなぁ。

…あのさ、一般論として書いておくけども。

書き手が質を保つためには、ある程度の矜持はもってなきゃと思うぞ。

こづかいもらって首輪付けられて、ロクに「ご主人様」の批判もできないとか、
競合を捏造で叩いて「掲示板の転載なので自分に責任ありません」…
なーんてブログがもしあったなら、
そんなのは卑屈で醜い「犬っころ」ブログってもんだ。
忠犬(渋谷駅前にもいるね)ってことなら立派かも知れないが…
人間サマのやるこっちゃない。

どこかの風俗ライターさん曰く
「無料で“取材”してってください、とよく言われるが、
それだけはしちゃいけないと思ってる。
やったら俺は本当の“鉛筆をもった乞食”になっちまう
…うちなんて、MSからヴィタ一文もらってないし、
プレジデントからご馳走になったこともないぞ。
うーんくやしー

※恥ずかしい誤字を、コッソリ修正しました。

| | コメント (44) | トラックバック (1)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »