« ソニー会長。1億件の情報流出でも「ちょっとした問題」 | トップページ | SCE「情報漏洩は顧客の被害」「補償は必要」「個人情報削除はできる」 »

海外でPSNの再開強行→「他人にパスワード変えられる危険」発生

PSNの脆弱性またもや…ソニーはパスワード変更サイトをクローズ

記事の内容をかいつまんで説明すると…

PSNのサイトからメールアドレスと生年月日を入力するだけで、
パスワード変更ができてしまう仕様のまま、ソニーはサービスを復旧させてしまった。

ハッカーに情報が漏れている現状では、そのまま他人にパスワードを変更され、
乗っ取られてしまう危険がある。ソニーは現在サイトを閉鎖している。


終わったな。こりゃ。

…全くログインもパス変更もできない日本人のアカウントどうなるんだ?
メリケンで勝手になりすましされてたり、って可能性もあるんじゃないかコレ。


|

« ソニー会長。1億件の情報流出でも「ちょっとした問題」 | トップページ | SCE「情報漏洩は顧客の被害」「補償は必要」「個人情報削除はできる」 »

Its a ソニー」カテゴリの記事

ゲーム業界」カテゴリの記事

コメント

もうだめかもわからんね。
この国はもうおしまいだ。

投稿:  あ | 2011年5月21日 (土) 09時54分

え?
このシステムマジでやばいぞ
リトライ可能な誕生日型って事は
メアドと年齢バレたら365回挑戦するだけで誰でもアカ乗っ取れる
で、既に俺らのアカ情報漏れてるからアメ公に悪戯されただけで
復旧した時パスが違いますって出て手が出せない

投稿: ksk | 2011年5月27日 (金) 12時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510412/51709075

この記事へのトラックバック一覧です: 海外でPSNの再開強行→「他人にパスワード変えられる危険」発生:

« ソニー会長。1億件の情報流出でも「ちょっとした問題」 | トップページ | SCE「情報漏洩は顧客の被害」「補償は必要」「個人情報削除はできる」 »