« PS3で公式がハード破壊ファームを配信~不心得者に毅然と対処 | トップページ | おひさしぶりです »

このひと月…マスエフェクト2(神ゲー)とキャサリン(問題作)

3週間ほどブログ放置してしまったが、
何をやっていたかというと…

前半はマスエフェクト2にどっっっぷり。
これはRPG好きは絶対にやるべき!というくらいの神ゲーであった。

まだ2月なのに、2011年のマイベストになってしまいそうである。
(どのへんが素晴しいのか?を書き出すと、
どうにも長くなりそうなので、ひとまず今回は置いておく)

で、問題は、この1週間遊んでいたキャサリンの方。
前からパズルゲームだということはわかっていたし、
30代の浮気男が2人の女性から追い詰められるストーリー
(なんか自分に投影しやすくて怖いぞ)も
洒落てていいなぁ、と思っていたのだが…

これさ…プロの商品として荒削りすぎじゃね?

先に書いておくと、
満足度は酷評するほど低くはない。
シナリオはそれなりに楽しかったし、
パズルのシステムも嫌いじゃない。
贔屓目で見れば10点満点で7点くらいはあげてもいい。

ただ、ゲームバランスに問題ありすぎ!なのだ。

多くの人は難易度ノーマルで初プレイをすると思うが、
これ、ノーマルのままでエンディングまで行き着くのは
とてもとても大変。大部分のプレイヤーは普通に心が折れると思うw

なんせ、
じっくり考えられないルールのくせに、
操作を一度ミスったら死亡確定
、という局面がゴロゴロ。
後半ステージなんて、
時間ない&解法難しい&操作ミスったら即死のオンパレードである。

無限コンティニューがあるならまだいいが、
なぜか残機制なので、その面がクリアできても残機が減りすぎた状態でセーブすると
「詰み」に近い状態になってしまうという罠まである。
私も約半分まではノーマルでプレイしたものの、
あまりのキツさにイージー(手を戻す機能あり)に切り替えてしまった。

一週間でとりあえずエンディングまで遊んだが、
無駄にエンディングの種類は多いし、
周回に時間かかりすぎるし、ゲーム内容そのものは完全に繰り返しだし…

きっとこのゲームの開発者は、
「普通のプレイヤー」に遊ばせてバランス調整する、
という当たり前の手間をかけていない。
難易度やクリアにかかる「手間」について、
開発者たちのズレた感覚がそのまま表れていると感じる。
あまりに難易度への批判が多いことから、
改善パッチがあたることになったらしいが、
なんともアマチュア的・同人的な自己満足臭が強い。

せっかく題材や雰囲気は魅力的なのに…ほんともったいない。

|

« PS3で公式がハード破壊ファームを配信~不心得者に毅然と対処 | トップページ | おひさしぶりです »

ゲームタイトル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510412/50953322

この記事へのトラックバック一覧です: このひと月…マスエフェクト2(神ゲー)とキャサリン(問題作):

« PS3で公式がハード破壊ファームを配信~不心得者に毅然と対処 | トップページ | おひさしぶりです »