« PS3のオンが危険!~チート蔓延でゲーム崩壊。個人情報は消すべきでは | トップページ | NGP発表に思うことをつれづれと »

任天堂3DSを体験してみた~3Dはなかなか良好

Dvc00058

新宿ビックカメラに立ち寄ったら、
3DSの体験コーナーを発見。体験してみた。
ソフトはニンテンドッグ&キャッツ。
3分間で終了するデモ版である。

「持った感じ」
犬猫をいじくるためにタッチペンを使用するのだが、
左手を普段の両手操作用に持ってしまうと、
ずしっと重いのはこれまでのDSと同じ。
ホールドした感じは、DSLiteと実によく似ている。
(重量は230gと、DSLiteよりも10グラムほど重いらしい)

「肝心の3D」
個人差が大きい、と聞いた3DSの立体視だが、
私の場合はボリュームをどこに調節しても、
しっかり立体視ができた。

ただ、立体視ボリュームを最大にすると、
表示ブレが大きくなるせいか、動きに弱い。

プレイしていて妙に目にチラつくというか、疲れる感じ。

かといって、完全に2D表示にしてしまうと寂しいので、
ちょびっと~半分ONくらいまでの間で
「いい感じ」のポイントを探すのが良さげ

ほんのちょびっとオンにするだけでも、
2Dとはまるで違う奥行き感が楽しめるので、
2Dにすると倍速動作するDOAなどのゲーム以外では、
3Dでのプレイをすることになりそうだ。

「ゲーム内容」
犬と猫の動作はなかなか可愛い。
決して出来が悪いわけではないのだが、
ロンチの中でも映像的には寂しいタイトル…なのが少々残念。
あまり新ハードで遊ぶ新ゲーム!という感動は感じられなかった。
(DSのニンテンドッグスを遊んだ印象とあまりかわらないというか…
もちろん、大幅にレベルは上がっているのだが…)

ここ2日ほど、3DSの本体が予約できなくて、
どうしたものか…と思っていたのだが、
実際に体験させてもらってちょっと落ち着いてしまったかもw
…とりあえず買えそうなら買う、でいいかなぁ。今のところは。

|

« PS3のオンが危険!~チート蔓延でゲーム崩壊。個人情報は消すべきでは | トップページ | NGP発表に思うことをつれづれと »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510412/50679458

この記事へのトラックバック一覧です: 任天堂3DSを体験してみた~3Dはなかなか良好:

« PS3のオンが危険!~チート蔓延でゲーム崩壊。個人情報は消すべきでは | トップページ | NGP発表に思うことをつれづれと »