« ユアシェイプでさらに引き締まる日々 | トップページ | ファイターズアンケージ~なんとなく気持ちいい?でも駄ゲー »

キネクトがとんでもないことになっている

キネクトの発売前、
「これって簡易モーションキャプチャーだよな…?
玩具だから精度は期待できないとしても、
イラスト描くときのデッサンツールくらいにはなっちゃうんじゃないか」
…などと個人的に考えていたのだが。

PCへ接続してキネクトを使うと、
デッサンツールどころの騒ぎではないらしい。
MMDへのモーションデータ取り込みが行えるようにされたおかげで、
すでにキネクトを使用した動画が続々とネットに上がり始めている。


さらに、人体以外の物体でも立体データで取り込める特性を生かして…

さらにさらに、ヘッドマウントディスプレイと組み合わせて…

…日進月歩ならぬ、
時進日歩なみのスピードでどんどん凄い使われ方になってて、末恐ろしいものがある。
そもそも、低価格なものでも100万円以上するはずだった
モーションキャプチャー(人体の動作しか取り込めない)
を軽く凌駕する性能をもつデバイスをキネクトは1万5000円で売ってしまったわけで…
一種のデバイス革命になりそうな勢いだ。

未来すぎてワクワクである。「電脳コイル」まで到達しつつあるだろ、とw

まあこの動画の方々のように凄いスキルのない私としては、
キネクト用ゲームを遊びつつ、何が出てくるのかを待つくらいしかないのが残念。
(といいつつ、キネクトが楽しすぎて、
ついダンスセントラルとファイターアンケージドの海外版までぽちっと…
遊ぶヒマのなさが実に悩ましいね)

|

« ユアシェイプでさらに引き締まる日々 | トップページ | ファイターズアンケージ~なんとなく気持ちいい?でも駄ゲー »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510412/50364713

この記事へのトラックバック一覧です: キネクトがとんでもないことになっている:

« ユアシェイプでさらに引き締まる日々 | トップページ | ファイターズアンケージ~なんとなく気持ちいい?でも駄ゲー »