« GT5の試遊レポート…泣けてくるほどの駄目レースゲーム | トップページ | GT5の動画だそうで…コレ見てもウチのレビューが嘘だと思うのかな »

キネクトを体験~自由すぎるスタイルが気持ちいいね

Dvc00043

毎度おなじみ新宿ビックに
Xbox 360 Kinect(キネクト)
の体験コーナーができたので、早速遊んでみた。
サイトによると、日によって体験できるソフトは変わるらしいが、
初日の今日遊べたのは本体同梱の「キネクトアドベンチャー」

<0・キャリブレーションなど>
お店にいったのがちょうど体験開始のタイミング。
「どうぞ」と店員さんに言われて前に立ったのだが、
なぜか反応がないw
店員さんがあれれ?という顔をしているうちに
コントローラでキャリブレーションのメニューに入ってみた。
それでも反応がないので、
店員さんと2人で悩みかけたら…

「しばらくお待ちください」の紙が
キネクト本体にかぶせたままだったw
おい、ビックカメラ(´・ω・`)

試してみたかったのでそのままキャリブレーション。
「プレイできる場所のできるだけ後ろ」に立つよう指示される。
キネクトから2m弱?の位置にテープが貼ってあるので、そこへ。

すると、
「1人プレイに適した距離」として自動的にキャリブレーション完了。
最低でも1m50cmくらいまで離れないとキャリブレーションができないっぽい。
(キャリブレーションは、設置時に一回必要らしい)
メニューをみたところ、さらに距離をとって2m50cmくらいに離れて立つと、
「1~2人プレイ向け」の距離と認識されるようだ。
実際にゲームを始めたあとは、1mちょいくらいの距離でも反応していたので、
あくまでキャリブレーションは
キネクト設置時に「ゲーム中に最も遠くにいったときの位置」を設定するものなのかな。

<1・キネクトアドベンチャー「RIVER RUSH」>
よくデモや動画で見た例の川下りである。
ゴムボートに乗って左右の体重移動で舵を切り、
障害物やジャンプ台は実際にジャンプしてクリアする。
FORZAの開発スタジオであるターン10が製作ということもあってか、
画面のクオリティ、川の水の表現なども手を抜いていない印象。

実際にプレイしてみると、
反応は想像以上にクイックで、遅延は全く気にならない。
立ち位置を変えず、上半身を傾けるだけでクイクイとカーブできるし、
ジャンプも軽くぽんっと飛べばOK。

ゲーム中のボートに乗っているアバターの手足が、
プレイヤーの手足とシンクロしているのが楽しいw


<2・キネクトアドベンチャー「RALLY BALL」>
次にめざましTVなどでも紹介されたボールの打ち返しゲーム。
できるだけ「遅延」を確認できるゲームを見てみようと選択。

奥行き10メートルくらいの空間で、
正面のブロックにボールを当てて破壊する。
跳ね返ってきたボールを打ち返していると、
だんだんボールの数とスピードが増えていくという
体感ブロック崩しである。

で、実感だが、
やはりタイミングとスピードを要求するゲームだけに、遅延は感じやすい。
コンマ1秒、フレーム数にして、7~8程度だろうか。
ゆっくり~普通の速さで手足を動かすとあまり感じないのだが、
素早く手を振り上げると、
一瞬遅れてアバターが同じ動きをする「ズレる」感覚。

速いボールをジャストミートで「叩き返す」感覚で遊ぶと、
この一瞬のラグでとりこぼしてしまう。
ボールがまだちょい手前(ゲーム中のサイズでアバターの30センチ手前)
にあるうちに、そこへ手足を「先に置いてとおせんぼ」する感覚でプレイすると
思い通りに打ち返せる。
脳内で自然と補正するためか、慣れてくると違和感は感じなくなってくるが、
キネクトの構造上、やはりタイミングをシビアに要求するゲームでは
その弱点が見えやすい。

余談だが、両手をだらりと下げて構えてしまうと、
自分の腕を上げる角度と、アバターの腕の上げ具合のシンクロ感覚が
瞬間的に掴みにくくなって、ミスりやすい。
プレイ時には最初から軽く両手を左右に広げておくのがお薦め

Dvc00044


両手に何ももたず、立つ位置も自由。
身体に何の装置も付けない。
キネクトで遊ぶ解放感は、圧倒的だった。自由さに感動した(´Д`)。
ここまで自由なのに、身体全体のの動きを忠実にトレースしてて、
自分と同じポーズをとるアバターに驚かない人はいないと思う。

こんなデバイスが、家庭で玩具として出回るというのはつくづく凄い。
自分と同じポーズでアバターが手をふってるだけで、
「未来」の匂いがぷんぷん漂ってる。

もちろん、実際に遊びこめば、
上に書いた遅延などの弱点は他にも見えてくるだろう。
でも、これだけ革新的な製品にも関わらず、
「初めの一歩」でここまで遊びやすくできているのは立派。

ソフトの改良が得意なマイクロソフトであるし、
今後のソフト改良によってもう3~4フレームもラグを短縮できれば、
ほとんどズレを意識しないレベルになるはず。
既にUBIが2フレーム遅延まで縮めているという噂もあるので、
ソフト面では一層の進化を期待しておく。


|

« GT5の試遊レポート…泣けてくるほどの駄目レースゲーム | トップページ | GT5の動画だそうで…コレ見てもウチのレビューが嘘だと思うのかな »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

これもどうせ日本で全く売れずに1週間後は半額以下でワゴンに並んでそうだなw所詮wiiの二番煎じ嫌mPSEyeの3番煎じかw

投稿: aa | 2010年11月 6日 (土) 21時11分

クソ箱GOちゃんに敗北おめでとうございます
キネクトで少しは売れるといいですね

投稿: あ | 2010年11月19日 (金) 16時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510412/49951448

この記事へのトラックバック一覧です: キネクトを体験~自由すぎるスタイルが気持ちいいね:

« GT5の試遊レポート…泣けてくるほどの駄目レースゲーム | トップページ | GT5の動画だそうで…コレ見てもウチのレビューが嘘だと思うのかな »