« PS3でHDな初音ミク…なんだけど、ちょっと微妙 | トップページ | ブログ「はちま起稿」はネット工作の隠れ蓑か~背後に角川・SCE? »

LIMBO~死と悪意のスーパーマリオ風アクション

ちょっとずつモンハンFのキャラクターを育てつつ、
積みゲーの山を眺める日々…なのだが、

「手軽にクリアできる」との噂に惹かれ、
XBOXの配信ゲーム「LIMBO」を遊んでみた。
発売前のレビューで、独特の映像表現が気になっていた一作である。

妹を救うため、運命に逆らう兄…という
意味深かつ不親切なプロローグ。
ゲーム画面は全てモノクロで、
全編に強烈な死のイメージと悪意が漂っている。
オランダのスタジオによるゲームとのことだが、
絵、雰囲気作りがつくづく上手いなぁ、と感心させられる。

ちなみに、↑この動画には入れなかったが、
ミスすると主人公は潰されたり、
バラバラになったりと悲惨な最期を遂げる。
エンディング(スタッフロール後のタイトルまで含めて)を見ると、
どんな世界観なのかが納得できると思う。

ゲームとしては、パズル的に難しすぎないところが手軽で良い。
「背景以外のオブジェクトには、全て意味がある」という法則に
則っているため、パズルの正解が求めやすいのだ。
昨年配信された傑作パズル「Braid」にどことなく似ているが、
あれが難しすぎた、という人でも十分クリアできるはず。
私の場合、ノーヒントでエンディングまで6時間ほどだった。

ちなみに購入に際してはアマゾンで
Xbox Live 3500 マイクロソフトポイント カード
を使ってポイントチャージする割安になる。
このLIMBOも実質1000円ほど。
夏向きで手軽な秀作ということでお薦め。

|

« PS3でHDな初音ミク…なんだけど、ちょっと微妙 | トップページ | ブログ「はちま起稿」はネット工作の隠れ蓑か~背後に角川・SCE? »

ゲームタイトル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510412/48969649

この記事へのトラックバック一覧です: LIMBO~死と悪意のスーパーマリオ風アクション:

« PS3でHDな初音ミク…なんだけど、ちょっと微妙 | トップページ | ブログ「はちま起稿」はネット工作の隠れ蓑か~背後に角川・SCE? »