« アランウェイクが凄い | トップページ | E3にてFORZA4が登場?ナタル改めキネクトで愛でるフェラーリ »

ソニー「古いテレビは炎上する危険があります。修理はしません」

ブラウン管カラーテレビ「ご使用中止」のお知らせとお願い

1990年頃までに作られたソニー製テレビを使ってると、
内部から炎上する可能性があるらしい。怖すぎるw

対象はズラリ337機種。販売台数は国内だけで1300万台以上!!
既に国内でも何台か燃え上がってるとか…

しかし、本当に恐ろしいのは上のリリースの最後に書かれた一文。

>本件の使用中止のお願いに伴い、
>上記対象製品の一部において告知を行い、無償修理の対応を行ってまいりましたが、
>合わせて終了とさせていただきます。

なんと、いまだに火災の危険があるにも関わらず、
「使うのやめてね」とユーザーに求めてるだけで、修理も回収もしない。
ただ、使うのやめてね、と言うだけでオワリなのである。

想像を絶する無責任対応で、
ここまでくると笑うしかない。
当ブログでも「詐術のソニー」などと手厳しいことを書いたことがあるが、
ここまでくるとそんな可愛いものではない。
完全に「テロルのソニー」である。

…このタイミングで発表ってのも、
地デジに買い換えさせてしまえば、有耶無耶にできる…という
セコい狙いが透けて見えるが…
こんだけ無責任やった発火テレビの後継機なんて、
顧客が買うと思ってるのかね…
最近のソニー、ヤキがまわるにも程があるんじゃないか?

|

« アランウェイクが凄い | トップページ | E3にてFORZA4が登場?ナタル改めキネクトで愛でるフェラーリ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

電話したらソニーが回収に行くから都合いい日教えてくださいて言われたけど

投稿: てる | 2010年6月11日 (金) 17時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510412/48596769

この記事へのトラックバック一覧です: ソニー「古いテレビは炎上する危険があります。修理はしません」:

» ソニーのテレビ、発火の危険性 [ニュース記事を運ぶジェイムズ鉄道]
10日、ソニーは一部のブラウン管テレビに発火の恐れがあるとし、使用中止を呼び掛けています。1990年末までに生産されたソニー製のブラウン管カラーテレビで、長期の使用により内部部品が劣化し、過剰発熱にいたった場合、まれに内部部品が発火し、テレビ本体の焼損および拡大損害につながる可能性があることが判明しています。対象はブラウン管テレビ337機種。残存台数は推計13000台。対象となる機種では今までに�... [続きを読む]

受信: 2010年6月11日 (金) 21時23分

» アナログ放送は2011年6月で強制終了 [小浜二郎のニュースご意見番]
総務省などは11日、2011年7月24日の地上デジタル放送(地デジ)への完全移行に先立ち、同年6月30日にアナログ波による通常放送を停止することを明らかにしました。NHKと全国の民放は、7月1日から24日までの間、アナログ放送で地デジへの移行を促すお知らせを流し続ける予定です。検討されているのは、下記の3項目。①通常番組にお知らせのメッセージを重ねる②アナログ放送終了の告知番組を流す③お知らせ画面のみを流す... [続きを読む]

受信: 2010年6月12日 (土) 21時45分

« アランウェイクが凄い | トップページ | E3にてFORZA4が登場?ナタル改めキネクトで愛でるフェラーリ »