« 北斗無双「特典クロック」レビュー | トップページ | 祝!100,000ヒット突破 »

旧PS3ユーザーに1万円返金?! 機能削除にアマゾンが対応か

9000億円の赤字を積み上げ、旧SCEを解体
まで追い込んだPS3事業であるが、
今度はヨーロッパで、
さらに赤字を拡大しそうな話題が出てきた。

「PS3オーナーはOSインストール機能削除の補償を受けた」
引き金は、3月末のアップデートで旧PS3から消えた「OSインストール機能」。
実際LinuxなどをインストールしているPS3はごく一部なので、
直接的な被害をこうむるユーザーはそれほど多くはないはず…だった。

しかしEUは商法で
「製品の購入時にアナウンスしたサービスが受けられなくなる場合、
販売店はその分の補償をする義務」
を定めている。
利用人数が少なかったとしても
確かに今回のアップデートは

>ゲーム
>BD鑑賞
>SACD鑑賞
>別OS導入
>ネットワークサービス
>……
>…

…と並んだ旧型PS3の機能の一つを
「ソニーが勝手に削除した」
ものだ。
(アップデートしない、という選択肢はあるが、
それを行うとBD鑑賞、ゲームなどに問題が起きてしまう)

で、EUの法令を根拠に、イギリスの旧PS3ユーザーが欧アマゾンに補填を求め、
それに応じる形で84ポンド(1ポンド=約140円)の返金が行われた…という話なのだ。

この支払いが事実ならば、
今後同様の申し出は殺到するだろう。
アマゾンは当然、返金した分をSCEへ請求するはずで、
となれば、EUだけで少なとも数百億円規模の補填が発生し、
赤字まみれのSCEにのしかかる。
EUだけの話題で済めばまだ良いが、
米国、日本で同様の訴えが起きるかもしれないし…

ついにPS3による赤字1兆円(!!)
達成しそうな気もするが…ソニー本体含め大丈夫だろか。

|

« 北斗無双「特典クロック」レビュー | トップページ | 祝!100,000ヒット突破 »

ゲーム業界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510412/48051940

この記事へのトラックバック一覧です: 旧PS3ユーザーに1万円返金?! 機能削除にアマゾンが対応か:

« 北斗無双「特典クロック」レビュー | トップページ | 祝!100,000ヒット突破 »