« ノーモアヒーローズ~ロード&フリーズ地獄に返金求む | トップページ | SCE本社ビル撤収と、逃げ回るGT5山内~PSの断末魔 »

ダンテズインフェルノ~炸裂する悪趣味ワールド

相変わらず、ばたばたしている。
遊んでからずいぶん間が開いてしまったが、
一応レビューしておきたい…と思える1本だったので、
先月遊んだダンテズ・インフェルノ ~神曲 地獄篇~
をご紹介。

このゲーム、内容はオーソドックスなバトルアクション。
主人公のダンテは接近戦用「死神の大鎌」と、
弾無限の飛び道具「十字架」を使ってバッタバッタと敵を倒していく。
雰囲気としてはデビルメイクライか、
ニンジャガイデンあたりを想像してもらえば間違いない。
操作系はニンジャガ風味だがライト向けで、
攻撃時のホーミングも強力。
ボタン叩きまくってるだけでもそれなりに爽快プレイができる。
婚約者の霊を取り戻すため、
ダンテ君が地獄めぐりをする物語だ。

全体的なアクションゲーとしてのクオリティは低くない。
ただシビアにバランスが煮詰められた上質アクション…とまでは
至っていないところが残念である。
とにかく主人公の武器(鎌と十字架)が超性能なので、
クリアだけを目指すなら、ノーマル難易度でも連打しまくればOKなのだ。
お手軽バランスという点では、
コーエーの無双系アクションに似ているような…
ゲーム慣れしている人には、ちょっと物足りない。

が、では駄作か?…というと決してそうではない。
個人的にはこのゲーム、かなりお気に入りなのだ。
本作の特筆すべき魅力は、アクション性の奥深さではなく、
ゲーム全編に満ち溢れる「悪趣味っぷり」--ここに求めるべきである。

そもそも歴史上の詩人ダンテが書いた「神曲~地獄篇」において、
主人公ダンテはうっかり地獄に迷い込み
地獄の上から下までをずずいっと観光(?)していく。
ダンテズインフェルノの凄いところは、
「地獄篇」の内容と順序をしっかり踏襲しつつ、
これ以上の悪趣味は無理じゃねwwと思えるほどの
キチガイ地獄ワールドの再現っぷりにある。

亡者のうめき声がBGM。
人の肉体で作った柱をよじ登り、
血の池に沈む亡者を横目に鎌を振る!
…キモさとエグさとヤバげな爽快感のごった煮が…胃もたれしまくるw
洗礼を受けられなかった胎児(どんだけ自分中心だキリスト教w)
臍の緒をつけたまま襲ってくるし、
色欲地獄の下腹部から”触手”を生やした女の亡者やら、
ぱっくり割れた乳首から舌を出す女神やら…
背景と敵キャラだけでZ指定なゲームなんて、
そうあるものじゃない。

つまり、このゲームは超リアルな「妖怪道中記」
骨のあるアクションで駆け引きを楽しむというより、
突き抜けた悪趣味っぷりに「おいおいどんだけだよw」と
突っ込みをいれつつ、地獄観光するのが正しい(?)
前述のように難易度はユルく、
10時間もあればクリアできるので、
手軽に悪趣味地獄を満喫できる。

全編通して遊ぶと、
後半ほどなーんとなく手抜きっぽかったりもして、
(開発が間に合わなかった?)
微妙なガッカリ感もあるが、許せる範囲。
時間はないが、
とにかく刺激的なゲームで憂さ晴らしがしたい!
…というオッサンゲーマー向けかも。


|

« ノーモアヒーローズ~ロード&フリーズ地獄に返金求む | トップページ | SCE本社ビル撤収と、逃げ回るGT5山内~PSの断末魔 »

ゲームタイトル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510412/48146246

この記事へのトラックバック一覧です: ダンテズインフェルノ~炸裂する悪趣味ワールド:

« ノーモアヒーローズ~ロード&フリーズ地獄に返金求む | トップページ | SCE本社ビル撤収と、逃げ回るGT5山内~PSの断末魔 »