« 積みゲー崩し「ダークネス」 | トップページ | 夏だねえ。 »

ドラクエ9クリア…したのでレビュー。こりゃ良ゲーですよ。

ゲーム業界、久しぶりのお祭り状態とでもいおうか…
ドラクエ9がめでたく大ヒットしている。
最近昔のような「大ヒットゲー」が見当たらなかっただけに、
この勢いは大したものだと思うし、
元気な業界が久しぶりに見られた気がして、ちょっと嬉しい。

で、せっかくなので祭りは参加。
ドラクエ9をエンディング(と少し先)まで遊んでみた。
プレイ時間は40時間ほど。

一言で表現すると
「丁寧に作られた万人にお薦めできる良RPG」
画面の小さなDSでどこまで楽しめるか不安もあったが、
小さい画面なりの絵作り、ゲーム作りが見事だ。
ほろ苦さの残る、本編に絡まるシナリオ群の味わいも、さすが堀井氏。
不要なセリフが少なく、切ない物語にも救いを残す手馴れた語り口が上手い。

子供が遊んで楽しく、
大人も十分楽しめる。
そしてときにホロっとさせられる。

「国民的RPG」と呼ぶにふさわしい、良バランスの1本である。

普段メインで遊んでいるXbox360の場合は、
5.1チャンネル、大画面ハイビジョン当たり前…で
「映画を観るような豪華さ」も楽しみの一部
だったりする。

それと比べれば恐ろしく小さな画面、チープな音源なのだが、
ドラクエ9はクオリティの高い「絵本を読む」かのように、
小さい画面、携帯機ならではのインターフェイス、グラフィックで楽しませてくれる。
ハードの特性に合わせた物づくり…実は当たり前のことなのだが、
これがわかってない作品のいかに多いことか。
据置マシンと同じコンテンツを、
そのまま携帯機にもっていけば、というのでは
「やっぱり携帯機はしょぼいなあ」と思われるのは当然だ。

ドラクエ9では、
方向キーで代用できるメッセージ送りといったインターフェイス部分にせよ、
小さい画面で見たとき美しく、かつ表情までわかるよう頭身を調節したキャラ絵にせよ、
「携帯ゲームにこそ適したコンテンツ」をマジメに作っている。
テレビCMでも、ゲーム画面に枠をつけて、大きく映さないようにしているが、
そもそもこのゲームは大きなTVで拡大して見るものではなく、
DSのチマチマした画面で見たときに一番良く見えるデザインだろう。

そして、開発費がかからないロークオリティのポリゴンを用いているからこそ、
逆に用意できたのが、豊富な装備品それぞれの専用グラフィックなのではないか。
昔のドラクエシリーズにあった装備の数々はもちろん
「あぶないみずぎ」も健在w
デフォルメされたキャラながら、様々な装備でオシャレさせるのが楽しい。

3月には発売直前の延期があり、
一部のダンジョンで「本来あった罠が撤去されている」などの
やりきれなかった部分が未だ残っているという指摘は事実だが、
そういった場面は本編の中でもごくわずかだ。
このゲーム全体の価値を大きく落とすほどのものではない。

ただ、このゲームを遊んでいて一番の不満は…
眼の疲れ…だったりする。
なんせ小さい画面で、相当な情報量を表示するRPGだけに、
ハマって遊ぶと翌日眼が開かない…という事態になってしまった。
こればかりはドラクエのせい、という話ではないのだろうが。
子供に長時間遊ばせてしまうと、近眼への近道切符がついてきそうで恐ろしい(汗

重箱のスミをつつくようなことを書いたが、
総合で見れば十分90点が付けられる作品である。
シリーズ最速300万本突破とのことだが、
この出来なら今後の伸びも期待できそうだ。

|

« 積みゲー崩し「ダークネス」 | トップページ | 夏だねえ。 »

ゲームタイトル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510412/45767491

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエ9クリア…したのでレビュー。こりゃ良ゲーですよ。:

« 積みゲー崩し「ダークネス」 | トップページ | 夏だねえ。 »