« Forza3が10月登場!至高のレースゲーの予感 | トップページ | ソニーがPSP用グランツーリスモでハッタリPR »

積みゲー崩し「アーマードコア・フォーアンサー」

マスエフェクトを遊ぼう…としたのだが、
なんとなく頭を使わないアクションがしたくなってしまった。
仕事で気疲れしていたせいかもしれないw

というわけで、
久しぶりに積みゲータワー崩し。

「アーマードコア・フォーアンサー」である。

このゲーム、アーマードコア4の焼き直しというか、
追加外伝版というか。
はっきりいって、基本的なシステム部分はアーマードコア4となんら変わらない
フルプライスで売るってどーよ?と思わなくもなかったりする。
(今はプラチナだけど)
まあ、何種類か出てくる巨大兵器「アームズフォート」との戦いが今回の売りらしく、
それはそれで、まあ楽しいのだが…

やっぱ気になる…というか欠点の方が目立つんだなあ。

まず通信対戦やら協力プレイに対応ってのはいいんだが、
お互いが高性能すぎて、
チームで戦う意味が感じられないゲームデザインは好きになれない。
平成ガンダム世代は、ビュンビュン飛び回るこのニュータイプ挙動が
「かっこいい」と思うのか?
私は嘘でも「物理法則っぽさ」を感じさせる重さのあるロボットが好きだ。
アーマードコア4でもそう感じたが、
ビュンビュン挙動は正直萎える。

一人プレイで敵相手にビュンビュンはまだいいが、
対人戦では集団で遊ぶ意味がなくなってしまっては本末転倒ではないかと。
重量級の機体でもそれなりに飛びまわれるし、
軽量機になると、とにかく目まぐるしい戦いになって、
味方と連携…なんて余裕はない。
高速機動すぎてマップなんて一瞬で横切れてしまうし、遮蔽物の意義も小さい。
チーム戦で仲間と連携したり、
わいわい話しながら戦える戦略性のあるゲームの方が多対戦なら楽しいと思う。

では、1対1ならどうかというと…
バーチャロン(1200ゲイツで販売中)の方が遥かに楽しい…うーん。

あと、アーマードコアシリーズ伝統の
ものすごく淡白な演出が、
相変わらず上手くいってないのも気になる。

付き添ってくれる実は凄腕の女性オペレーター、
敵勢力の守り神との激突や共闘、
シナリオの進め方によっては「人類の敵」にもなれる展開…と、
「王道で熱い展開」てんこもりなのに、
なんでこれほど遊んでてツマラナイのか…

どうも作り手がシナリオ、セリフの書き方で
「不親切」=「渋い」と勘違いしているように感じる。
ただ説明不足で不親切なだけでは、
渋い魅力など出てくるわけがなく、
遊ぶ側を困惑させて、没入を妨げるだけである。

「不要なことは語らない」ことと「不親切である」ことは全く違うのだ…

…はぁ。

とまあ、不満はいろいろ書いたが、
アーマードコアシリーズはほぼ全作遊んでいて、
旧作の方が好みだったこともあって、ついつい厳しくなってしまう。
全体のまとまりは悪くないし、
お客さんを楽しませよう、というサービス精神もある。
脇の甘い秀作で80点くらいかな。

|

« Forza3が10月登場!至高のレースゲーの予感 | トップページ | ソニーがPSP用グランツーリスモでハッタリPR »

ゲームタイトル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510412/45351056

この記事へのトラックバック一覧です: 積みゲー崩し「アーマードコア・フォーアンサー」:

« Forza3が10月登場!至高のレースゲーの予感 | トップページ | ソニーがPSP用グランツーリスモでハッタリPR »