« 祝エウレカ劇場版…というわけでFORZA2でペイントしてみた | トップページ | 元チームニンジャ 板垣氏、Xbox360で復活 »

とらドラポータブル

しばらくXboxから離れていたが、
何をしていたかというと…

PSPの「とらドラポータブル」だったりする。

実は「とらドラ」は原作を知らない。
アニメも別番組と時間がかぶっていたせいか、
PSXが録画してこなかったためほぼ未視聴である。
(最終回とその1話前だけ観た)

ただ後になってアニメ好きの知人から
「今期はとらドラが一番面白かった」だの
生徒から「先生、とらドラ面白いっすよ」だの
言われていたので、なーんとなく気になっていたのだ。

で、
「どうせPSPのライトなキャラゲーだろ?
原作知らなくても、
ぼーっと遊べば数時間でダイジェストわかるんだろ?
DVD全話借りるとか、小説10巻とかダルいし」
とナメた姿勢で遊んでみたわけだ。




…すいません。マジで「とらドラポータブル」ナメてました。
攻略サイト見まくってコンプまで20時間…DVDの方が早かったです
つーか、バンナムさん、
最近のキャラゲーってこんなガチ難易度なんですか!と

このゲーム、システムはよくあるノベルゲーと変わらない。
が、主人公が記憶喪失ということもあり、重要な分岐に来ても
その時々に対応したアイテムをもっていないと選択肢を選べない(思い出さない)」
という鬼システムなのだ。
アイテムの周回引継ぎもないので、
選択肢による分岐とあわせ、
「選択肢を選ぶためのアイテム入手時期・場所」
の把握が必要になる。
エンディングは10種以上用意されているが、
メモなしで自力解きしようとしたら、
倍くらいは周回するハメになるのではなかろうか。

…まあ、最後まで遊んだおかげで
「とらドラ」がどんな作品なのかだいたいわかったし
ゲーム自体もかなーり丁寧に作ってあって好印象。
原作を知らない私でさえ中盤以降はすっかりハマってしまったから
良い「キャラゲー」(特に原作ファンには)なのだろう。

なによりこの「とらドラ」世界の
「自分よりも、相手を考えてしまう優しすぎる人ばかりの恋愛模様」って、
切なくて温かくて…クセになるね。
一種の理想郷なんだなーと。
みんなちょっと善人すぎる(?)けど、それを言うのは野暮ってもんだろう。

結局DVDが観たくなってしまったぞw

|

« 祝エウレカ劇場版…というわけでFORZA2でペイントしてみた | トップページ | 元チームニンジャ 板垣氏、Xbox360で復活 »

ゲームタイトル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510412/45139971

この記事へのトラックバック一覧です: とらドラポータブル:

« 祝エウレカ劇場版…というわけでFORZA2でペイントしてみた | トップページ | 元チームニンジャ 板垣氏、Xbox360で復活 »