« 春のアニメ サドンデス視聴その2 | トップページ | 祝エウレカ劇場版…というわけでFORZA2でペイントしてみた »

丁寧な作りが素敵「デススマイルズ」レビュー

すっかり遊び倒したゴールデンウィークも終わってしまったわけだが、
遊んだゲームが溜まりつつあるので、軽くレビューなど。
せっかく書くなら出来のいいゲーム、というわけで、
4月末に遊びまくった「デススマイルズ」

ゲームとしてはオーソドックスな
(主に)横スクロール型の2Dシューティングなのだが、売りは
クリアだけなら低難度で間口が広いが、高得点を狙うと途端に奥が深くなるシステム
○全体を彩るゴスロリグラフィック&サウンドの艶やかなセンス
○Xbox360用ではゲーセン版から、背景以外の全グラフィックを高解像度で描き直し
○XBOX360のコントローラーに合わせた新操作とシステムの「Ver1.1」モードを追加
といったところか。

遊んでみるとよくわかるのだが、
シューティングとしての基本(爽快感やゲーム性)を
しっかり押さえた隙のない作りである。

描き直されたグラフィックのクオリティが素晴らしいのは当然として
(ドット絵好きならそれだけで買っても損はなし)
敵をどかすかと倒しまくる爽快さも、
得点稼ぎを狙ったときにボコボコボコボコ出現しまくるアイテム「王冠」の
インフレっぷり(画面が埋め尽くされる)もいい。
クリアだけを狙ったプレイの手軽さと、
稼ぎを重視したプレイの奥深さが両立しているので、
やり込みのモチベーションが保ちやすい良バランスだ。
インターフェイスまわりもシンプルだが、必要な機能は十分そろっている。

強いて難を言えば、
全画面に引き伸ばしてプレイすると、画面が横伸びしてしまう点くらいだろうか。
もともとのゲーセン版とは画面比率が違うので、余白が出来るのは当然ではあるが…
オトメディウスGのように、家庭用の全画面モードを付けてくれたら最高だった。
…あ、あとボスキャラ「ジルバおじさん」の声が微妙にショボいってのも減点w
(スタッフがあててるらしい…ムチャだろ、それは)

なんか無理矢理に重箱の隅をつついた気もするが、
シューティング好きなら買って損はない、丁寧な作りが心地いい1本である。
これなら、Xbox360に揃う多くの2Dシューの中でも5本指に入れられる。
得点は90点としておこう。

|

« 春のアニメ サドンデス視聴その2 | トップページ | 祝エウレカ劇場版…というわけでFORZA2でペイントしてみた »

ゲームタイトル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510412/44937053

この記事へのトラックバック一覧です: 丁寧な作りが素敵「デススマイルズ」レビュー:

« 春のアニメ サドンデス視聴その2 | トップページ | 祝エウレカ劇場版…というわけでFORZA2でペイントしてみた »