« 映画版エウレカセブンの予告編が来たー!…んだけど、なぜかボタンが消滅 | トップページ | 祝・バイオ5でひさしぶりの「実績1000」 »

評価に困る「バイオハザード5」レビュー

以前、体験版でボロクソに書いたバイオ5。
一応責任(?)とるつもりで製品版を購入。
しばらく遊んでようやく無限ロケットランチャーが手に入ったところだったりする。
(この時期は忙しくて、なかなかゲームをじっくり遊べないのがツライ)
せっかくなので、あらためて製品版評価をしてみたい。

率直な感想は、
最初のボタンをかけちがえてるけど
「買って損はしない高品質エンターテイメント」

ビジュアル表現や、緩急のある演出、
多彩なステージに、ショボいがまとまりは悪くないシナリオ…
ゲームに盛り込まれた構成要素それぞれを見ると、
相当高レベルである。
ホラー要素がなく、全く怖くない点はガッカリだが、
ハリウッドの派手で軽いアクション映画「大嫌い」という人じゃなければ、
満足できるだろう。

ついでにCOOPも「協力してる感」の演出が上手くて好印象だ。
フレンドや現実の友人・恋人(&かみさん)と
楽しい時間をすごせる
「お二人様向け映画風ゲーム」に仕上がっている。


しかし、肝心のゲームシステムにはやはり
「最初のボタンをかけちがえた」ような
違和感がつきまとったままだった。ここは体験版と変わらない。

問題は大きく3点。
1「武器を構えるとそこから一歩も動けなくなる」
2「前方向以外の移動が異常に遅い」
3「上記の操作システムに対応させるため、不自然な調整をされた敵の挙動」

…どれもゲームプレイの根幹だ。

初代から3までの第三者視点だったバイオの主人公性能を、
そのまま3Dゲームに持ち込んでしまったといえば、
シリーズファンにはわかるだろう。
そもそも、第三者視点のゲーム用にチューンされたシステムを
全く違うシステムのゲームに持ち込んだ時点で、
違和感は必然だったはずだ。

例えば、接近したら即死攻撃を繰り出す強敵が正面に現れたとする。
バイオ5操作では、
まず背中を向けてダッシュして距離をとり、
クルリと振り向いて立ち止まって射撃、
追いつかれたらまた背中を向けてダッシュ…
この戦い方はデキの悪いコントか?

普通の人間なら、武器を撃ちつつ後ろへ移動しながら、
敵の出方を見るだろう。
突進してくる…と思ったら、左右に飛びのくか、
そのときはじめて背中を向けて走り出すはずだ。
別に、撃ちまくりのTPSゲームとして遊ばせろ、というつもりはない。
ただ、自然な発想で「普通こうするだろ」と思える行動が、
システム上全くできない、というのは純粋にストレスがたまる。

このゲームを遊んでいると、
「ヒットシリーズ」であるバイオの苦しい部分が透けて見えてくる気がする。
何度かかみさんとCOOPをプレイしてみたが、
普段TPSをやり慣れない彼女は、
「レバー1本で操作できる」A操作が一番遊びやすかったという。
つまり、レバー1本で操作できるシステム=射撃中は動けないシステムであり、
ライトユーザーも多いヒットシリーズだからこそ、
この調整を選択したのではないかと思うのだ。

しかし、それは同時に快適な操作性をもった他ゲームをプレイしてきた層からは
「不自然」「古臭い」と評価されるものでもある。
ボス敵ではときおり回避コマンドが突如画面に表示されて、
背後からの大攻撃もかわせるようになっているが、
この部分などまさにこの「不自然」さを緩和させるために加えたのだろう。

個人的には、TPSで一般化している移動+操作の2レバーを採用し、
それに次第に慣れていくような丁寧なレベルデザイン
をする、という選択肢を選んでほしかった。

近日中には、プレイヤー同志の対戦モードがDLCで追加されるらしいが、
FPS・TPSを遊ぶフレンドは口をそろえて
「これで対戦しても、面白くなるとは思えない」と言っている。
160MSPでの販売、という低価格設定にも、
万全の自信をもてないカプコンの胸のうちが表れてるように思える。

点数も難しいところだ。
システム以外の要素は完成度が高く、COOPは楽しい。
しかし、根本的なシステム部分で「ボタンの掛け違い」があり、
ゲームとして破綻まではいかないものの、古臭さ・不自然さは強い…
「買って損はない豪華さで楽しめるが、それでもストレスのたまるゲーム」
…89点ということにしておこう
どうにも煮え切らない気分になる1本だ…

|

« 映画版エウレカセブンの予告編が来たー!…んだけど、なぜかボタンが消滅 | トップページ | 祝・バイオ5でひさしぶりの「実績1000」 »

ゲームタイトル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510412/44409211

この記事へのトラックバック一覧です: 評価に困る「バイオハザード5」レビュー:

» エンターテイメント情報商材−2009.3.20集計ランキング更新 [エンターテイメント情報商材・評価ランキング10]
エンターテイメント情報商材の2009.3.20集計ランキング [続きを読む]

受信: 2009年3月21日 (土) 12時41分

« 映画版エウレカセブンの予告編が来たー!…んだけど、なぜかボタンが消滅 | トップページ | 祝・バイオ5でひさしぶりの「実績1000」 »