« プリンスオブペルシャの吹き替えが酷すぎる… | トップページ | アフィリエイトを貼ってみた »

Fallout3日記「5 スリードッグ」

「一匹じゃ少なすぎる。二匹でも足りない。
だからスリー!ドッグ!」

いつもノリノリのDJと、
ゴキゲンな音楽を聴かせてくれる男。
ギャラクシーニュースラジオ(GNR)のスリードッグ。

風の音しか聞こえない、
この終末の世界で、
とことん陽気にコイツはDJをする。
街の女に言わせると、
「この世界で、希望を信じている最後の男」
なんだそうだ。
…悪くないね。

だが、コイツのラジオは電波の入る地域が狭い。
いつもチャンネルはGNRに合わせてるが、
旅を始めると、コイツの声はすぐに聞こえなくなる。

今日、聞き込みをしていたら、
どうやらこの陽気なスリードッグが
親父の足取りについて知っているらしい。

20081221014521


で、顔を見がてら、
俺はGNRビルまでやってきた。
ビルのまわりは、
パワーアーマーを着たゴツいやつらが警備してて、
わんさといるスーパーミュータンントとドンパチ真っ最中。
なんつーヤバいところで
「正義の放送」をやらかしてるんだ…

スリードッグは、
期待どおりになかなかイカしたヤツだったが、
親父の情報は「タダじゃやれない」…なるほど。
じゃあ、引き換えの条件は…?


「アンテナを設置して、ラジオの受信地域を広げてくれ」


…スリードッグらしい。
OKしてやったさ。

で、俺はその後、
ずいぶんしんどい思いをして、
アンテナ設置をやり遂げた。

ラジオのスイッチを入れた。
「俺がスリードッグだ!わおーん!」

馬鹿犬の声がクリアに聞こえてきた。

…悪くない。

|

« プリンスオブペルシャの吹き替えが酷すぎる… | トップページ | アフィリエイトを貼ってみた »

Fallout3日記」カテゴリの記事

コメント

PC版の方が「わおーん」がハッチャケてて良いですよw

スリードッグは反骨のウィッティナイスガイでしたが
ひとつガッカリだったのはラジオがやっぱり録音だったところでしょうか。

DJ中の彼って見れませんよね。

投稿: | 2009年1月27日 (火) 14時51分

そういえば、
実際にDJしてるところには
出会えませんね。
ときたま放送でも「録音で」って
言ってたような…?

PC版の「もっとハッチャケて」る
スリードッグは気になりました^^

投稿: マサミネ | 2009年1月28日 (水) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510412/43845370

この記事へのトラックバック一覧です: Fallout3日記「5 スリードッグ」:

« プリンスオブペルシャの吹き替えが酷すぎる… | トップページ | アフィリエイトを貼ってみた »