« あけましておめでとうございます。Wiiカラオケで歌う年越し。 | トップページ | 1万ヒット突破に感謝&PS3撤退を考える根拠について »

Fallout3日記「4 村の英雄」

緑色の皮膚と、タフでごつい体。
人間を見ると
まっしぐらに襲ってくるスーパーミュータント。

20090111234613


こいつら、
どこから来たのかと。
放射能による突然変異のなれの果て…?
アメコミじゃあるまいに。

まあはっきりしてるのは、
こいつらに話し合いは通じない、
ということと、
捕まったら末路は「とても悲惨」てこと。
ミュータントのアジトに行けば、すぐわかる。
必ず「人間の携帯品」と「謎の肉片」が
入った真っ赤な網袋が転がってるから。
何の肉片かって?…考えたくもない。

今日、ミュータントに怯える村を見つけた。
どんどん村人が連れ去られているという。
頼まれると、イヤと言えない性格は問題だ。
結局ヤツラの根城まで
生存者を救出しにいく羽目になってしまった。

廃墟となった警察署にミュータントは陣取ってる。
そこかしこに地雷まで仕掛けて、ずいぶん念入りだ。
警察署じゅうかけずりまわって、
なんとか二人の生存者を連れ、
村まで帰りついた。
1人は村の医者なのだとか。

これで俺も「英雄のはしくれ」と浮かれてたら、
「助けてくれたのは嬉しいが、
あいつらすぐ村を襲いにくるつもりでいる。結局殺される」
…おいおい。
どこまで世話を焼かせる気だ?

結局、村人に何人もの犠牲を出しつつ、
なんとかミュータント軍団の侵攻を阻止。
今度こそ「村の英雄」になれたらしい。
俺自身も死にかけで、ボロボロだけど…

…なあ、お医者さん、
あんたさ、俺を英雄だって言って、
恩を感じてるっていうんなら、
治療費くらいまけてくれたらどうかな。

|

« あけましておめでとうございます。Wiiカラオケで歌う年越し。 | トップページ | 1万ヒット突破に感謝&PS3撤退を考える根拠について »

Fallout3日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510412/43712814

この記事へのトラックバック一覧です: Fallout3日記「4 村の英雄」:

« あけましておめでとうございます。Wiiカラオケで歌う年越し。 | トップページ | 1万ヒット突破に感謝&PS3撤退を考える根拠について »