« PS3の件でいろいろコメントいただいて~ちょっと?雑談 | トップページ | プリンスオブペルシャの吹き替えが酷すぎる… »

北米の12月商戦結果から~PS2、長いことおつかれさま

昨日、北米NPDから
昨年12月の北米売り上げが発表された。
2007年の12月と比較すると、こんな感じ。

_________ 2007 _______ 2008

Wii_____135万台 → 215万台
X360__126万台 → 144万台
PS3_____80万台 → 73万台
PS2___110万台 → 41万台

DS 247万台 → 304万台(凄いね…)
PSP 106万台 → 102万台

北米市場の趨勢は決したようだ。
秋以降の不況にも関わらず、
任天堂、MSの本体はしっかり前年超えを達成。
ただ意外だったのは、
PS2が昨年比で6割以上と急激に下降してしまったことである。

今世代のマシンと比較すれば地味とはいえ、
やはりタイトル資産は多いPS2。
「コア層は最新ゲーム、お金をかけたくない人はPS2」
というすみわけで、もう2年ほどかけて緩やかに下降していくのではないか、
と見ていたのだが…外れた。

PS2の大幅減にもかかわらず、
Wii、XBOX360が伸びているところを見ると、
PS2ユーザーは着々と他機種へ移りつつあるらしい。

私も不満はあったとはいえ、
PS2では多くのゲーム、DVDを楽しませてもらった。
PS2におつかれさま、と言ってあげたい。

※どれだけゲームをPS2で遊んだのだろう?と思い、
つい調べてしまいました。
お暇な方はコメント欄にリストを張っておいたので、
呆れていってください。

<以下 ソニーへの不満>

PS2販売が急激に落ち込み、
そのぶん他社ゲームの販売が伸びていることは、
コメントでちょこちょこ書いてもらった
「PS3でPS2互換」をいまさら行っても、
喜ぶ人はいなくなりつつある、ということである。

…ったく。
互換の件もそうだが、
毎度のことながら、ソニーの動きはいちいち遅すぎるし、嘘が多すぎる。
「Xbox360の不完全互換は過去を切り捨てること」
「最初から完全な互換を達成する」
どのツラ下げて言ったのか。

出来ないことばかりをアナウンスして、
お客を集めてお金をとってはトンズラ。後は知らん顔。
まったくもって無責任。

私はPS2のBBユニットも、
PSXも所持しているが、
そのときもどれだけハッタリをかましたことか…
…オンラインでジャンプが読めるんじゃなかったっけ?

こんな「口だけ会社」が、
代表的プラットフォームを運営していることで、
ゲームに触れる人に「ゲーム」および「ゲーム業界」への
不信感・失望感を抱かせてしまってるのは好ましくない。
ずいぶん酷いプロローグ商法をやってるし。
(GT5Pも遊んだが…あれこそファンなら怒るべきでは…)

今のソニーの体たらくでは、
ゲームというメディア自体の評価を下げ、顧客減を招く。
それは市場の縮小、面白いゲームの減少まで繋がる問題だ。

|

« PS3の件でいろいろコメントいただいて~ちょっと?雑談 | トップページ | プリンスオブペルシャの吹き替えが酷すぎる… »

ゲーム業界」カテゴリの記事

コメント

<雅峰が遊んだ主なPS2ゲーム(まだ抜けがありそう…日付は発売日)>
2000年 29本
3月4日 決戦 -KESSEN-(コーエー、7,140円)
3月4日 drummania(コナミ、オープン価格)
3月4日 リッジレーサーV(ナムコ、7,140円)
3月9日 ファンタビジョン(ソニー・コンピュータエンタテインメント、6,090円)
3月30日 鉄拳TAG TOURNAMENT(ナムコ、7,140円)
3月30日 DEAD OR ALIVE 2(テクモ、7,140円)
3月30日 DRIVING EMOTION TYPE-S(スクウェア、7,140円)
4月13日 グラディウスIII&IV-復活の神話-(コナミ、オープン価格)
6月1日 建設重機喧嘩バトル ぶちギレ金剛!!(アートディンク、7,140円)
6月29日 スキャンダル(ソニー・コンピュータエンタテインメント、7,140円)
6月29日 TVDJ(ソニー・コンピュータエンタテインメント、6,090円)
8月3日 アーマード・コア2(フロム・ソフトウェア、7,140円)
8月3日 XFIRE(エレクトロニック・アーツ、7,140円)
8月3日 真・三國無双(コーエー、7,140円)
8月3日 ドリームオーディション(ジャレコ、6,800円)
9月21日 KEYBOARDMANIA(コナミ、オープン価格)
9月21日 シルフィード ザ・ロストプラネット(カプコン/ゲームアーツ、7,140円)
10月26日 エクストリーム・レーシング SSX(エレクトロニック・アーツ、7,140円)
11月2日 ダンスサミット2001 バスト・ア・ムーブ(エニックス、7,140円)
11月16日 スノーボードヘブン(カプコン、7,140円)
11月30日 ESPN winter Xgames Snowboarding(コナミ、オープン価格)
12月7日 サイドワインダーMAX(アスミック・エース エンタテインメント、7,140円)
12月14日 DEAD OR ALIVE 2 ハードコア(テクモ、7,140円)
12月14日 Dog of Bay(マーベラスエンターテイメント、7,140円)
12月14日 ハッピー!ハッピー!!ボーダーズ(アトラス、7,140円)
12月21日 機動戦士ガンダム(バンダイ、7,140円)
12月21日 クールボーダーズ コード エイリアン(ウェップシステム、7,140円)
12月21日 フレースヴェルグ インターナショナルエディション(ガスト、5,040円)
12月23日 バウンサー(スクウェア、7,140円)

ロンチでいろいろ微妙なゲームを買い込んだ年。
メモカの初期不良でデータを丸ごとトバされて、未クリアになったゲーム多数。
クールボーダーズが秀作だが、開発元が倒産…


2001年 26本
1月25日 鬼武者(カプコン、8,190円)
2月22日 シャドウ オブ メモリーズ(コナミ、オープン価格)
3月1日 Z.O.E ZONE OF ENDERS(コナミ、オープン価格)
3月8日 EXTERMINATION(ソニー・コンピュータエンタテインメント、7,140円)
3月15日 首都高バトル0(元気、7,140円)
3月15日 パラパラパラダイス(コナミ、オープン価格)
3月29日 スーパーギャルデリックアワー(エニックス、7,140円)
4月12日 アーマード・コア2 アナザーエイジ(フロム・ソフトウェア、7,140円)
4月28日 グランツーリスモ3 A-spec(ソニー・コンピュータエンタテインメント、7,140円)
6月28日 機甲兵団 J-PHOENIX(タカラ、7,140円)
6月28日 リモココロン(ソニー・コンピュータエンタテインメント、6,090円)
7月19日 ファイナルファンタジーX(スクウェア、9,240円)
8月9日 EVERBLUE(カプコン、7,140円)
8月23日 デビルメイクライ(カプコン、7,140円)
9月13日 ACE COMBAT 04 shattered skies(ナムコ、7,140円)
9月27日 サイレントヒル2(コナミ、6,980円)
10月4日 THE 山手線-Train Simulator Real(ソニー・コンピュータエンタテインメント、6,090円)
10月4日 タイムクライシス2(ナムコ、7,140円)
11月22日 Rez(セガ、7,140円)
11月29日 METAL GEAR SOLID2 SONS OF LIBERTY(コナミ、7,140円)
12月6日 ICO(ソニー・コンピュータエンタテインメント6,090円)
12月6日 ヴァンパイアナイト(ナムコ、7,140円)
12月6日 機動戦士ガンダム 連邦vs.ジオンDX(バンダイ、7,140円)
12月6日 夜明けのマリコ(ソニー・コンピュータエンタテインメント、6,090円)
12月13日 サイドワインダーF(アスミック・エース エンタテインメント、7,140円)
12月13日 零-zero-(テクモ、7,140円)

あと一歩で全エンディングまで遊び、メモカ不良でデータ飛んだシャドウオブ(泣)
一周5時間で終わってしまった「ZOE」にブチ切れ。
FF-X、サイレントヒル2、Rez、ICO、ガンダム連ジ、零…PS2が輝いた年。


2002年 17本
1月17日 ブラボーミュージック 超名曲盤(ソニー・コンピュータエンタテインメント、2,940円)
1月31日 バーチャファイター4(セガ、7,140円)
2月7日 SSX TRICKY(エレクトロニック・アーツ、6,090円)
2月7日 侍(スパイク、7,140円)
3月28日 鉄拳4(ナムコ、7,140円)
4月4日 アーマード・コア3(フロム・ソフトウェア、7,140円)
4月25日 絶体絶命都市(アイレムソフトウェアエンジニアリング、7,140円)
5月16日 ファイナルファンタジーXI(スクウェア、8,190円)
7月18日 かまいたちの夜2 監獄島のわらべ唄(チュンソフト、7,140円)
7月18日 ガングレイヴ(レッド・エンタテインメント、7,140円)
7月25日 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の旋風(カプコン、7,140円)
7月25日 電車でGO! 旅情編(タイトー、7,140円)
8月29日 Ever17 -the out of infinity-(KID、7,140円)
10月24日 太鼓の達人 タタコンでドドンがドン(ナムコ、7,329円)
12月5日 アルゴスの戦士(テクモ、7,140円)
12月5日 Shinobi(セガ、7,140円)
12月12日 クロックタワー3(カプコン、7,140円)

2月にXbox購入。さらにFF-XIもはじめたことで、
PS2ゲームの本数が減少。
かまいたち2にがっかり、薦められたエバー17も途中で仕掛けに気づき、逆に寂しく…
Shinobiにセガの匂いを感じて喜ぶ。


2003年 21本
1月9日 ことばのパズル もじぴったん(ナムコ、5,040円)
2月13日 ANUBIS ZONE OF THE ENDERS(コナミ、7,140円)
2月13日 ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔(エレクトロニック・アーツ、7,140円)
2月27日 電車でGO! プロフェッショナル2(タイトー、7,140円)
3月13日 ファイナルファンタジーX-2(スクウェア、8,190円)
4月17日 ファイナルファンタジーXI ジラートの幻影(スクウェア・エニックス、4,179円)
4月24日 天誅 参(フロム・ソフトウェア、7,140円)
7月3日 サイレントヒル3(コナミ、7,329円)
7月24日 首都高バトル01(元気、7,140円)
9月4日 機動戦士ガンダムめぐりあい宇宙(バンダイ、7,329円)
9月25日 セガエイジス2500 Vol.4 スペースハリアー(3Dエイジス、2,625円)
10月2日 エナジーエアフォース aimStrike!(タイトー、7,140円)
10月23日 シャドウタワー アビス(フロム・ソフトウェア、7,140円)
10月23日 超時空要塞マクロス(バンダイ、7140円)
11月6日 SIREN (ソニー・コンピュータエンタテインメント、6,090円)
11月27日 キャッスルヴァニア(コナミ、7,329円)
11月27日 零-紅い蝶-(テクモ、7,140円)
12月4日 Kunoichi -忍-(セガ、7,329円)
12月11日 バイオハザード アウトブレイク(カプコン、7,140円)
12月18日 SSX3(エレクトロニック・アーツ、7,140円)
12月25日 武刃街(タイトー、7,140円)

FF-X2の酷さにブチ切れ。アヌビスは今でも傑作と思う。
SIRENは実に面白かった。ノーヒントの全クリアは厳しいかも?
零-紅い蝶-も良かったが、前作のほうが好み。

2004年 14本
3月18日 塊魂(ナムコ、4,725円)
6月10日 桜坂消防隊(アイレムソフトウェアエンジニアリング、7,140円)
6月17日 SILENT HILL 4 THE ROOM(コナミ、7,329円)
7月22日 グラディウスV(コナミ、7,329円)
7月22日 天誅 紅(フロム・ソフトウェア、7,140円)
8月5日 流行り神 警視庁怪異事件ファイル(日本一ソフトウェア、6,090円)
9月2日 プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂(ソニー・コンピュータエンタテインメント、7,140円)
9月16日 ファイナルファンタジーXI プロマシアの呪縛(スクウェア・エニックス、4,179円)
10月7日 ベルセルク 千年帝国の鷹篇 聖魔戦記の章(サミー、7,329円)
10月21日 エースコンバット5 ジ・アンサング・ウォー(ナムコ、7,140円)
11月27日 ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君(スクウェア・エニックス、9,240円)
12月2日 ウルトラマン Fighting Evolution 3(バンプレスト、7,140円)
12月16日 メタルギアソリッド3(コナミ、7,329円)
12月28日 グランツーリスモ4(ソニー・コンピュータエンタテインメント、7,665円)

桜坂消防隊は良作。
グラディウスVに往年の良さを感じて感動。
プリンスオブペルシャ…PC9801からずいぶん変わったねぇ。
どこが面白いのかわからないドラクエVIII。


2005年 14本
2月17日 ランブルローズ(コナミ、7,329円)
3月17日 エンスージア プロフェッショナル レーシング(コナミ、7,140円)
3月31日 鉄拳5(ナムコ、7,140円)
5月26日 レッド・デッド・リボルバー(カプコン、6,990円)
6月9日 killer7(カプコン、7,140円)
6月30日 影牢II -Dark illusion-(テクモ、7,140円)
7月28日 零-刺青の聲-(テクモ、7,140円)
10月27日 エウレカセブン TR1:NEW WAVE(バンダイ、7,140円)
10月27日 ワンダと巨像(ソニー・コンピュータエンタテインメント、7,140円)
11月10日 忍道 戒(スパイク、7,140円)
11月17日 ケロロ軍曹 メロメロバトルロイヤルZ(バンダイ、5,040円)
11月23日 ソウルキャリバーIII(ナムコ、7,140円)
12月1日 仮面ライダー響鬼(バンダイ、6,279円)
12月15日 テイルズオブジアビス(ナムコ、7,140円)

エンスージアでしばらく走りこむ。
キラー7のセンスは好きだがロードの多さに辟易。ひさしぶりの影牢はなかなか。
お布施で買ったエウレカは…あちゃー。
ワンダはなかなか雰囲気ある。個人的にはICOが好みだが、良作だと思う。
甥に響鬼を買ってあげて一緒に遊ぶ。


2006年 5本
1月19日 RULE of ROSE(ソニー・コンピュータエンタテインメント、7,140円)
3月16日 ファイナルファンタジーXII(スクウェア・エニックス、8,990円)
4月20日 ファイナルファンタジーXI アトルガンの秘宝 (スクウェア・エニックス、4,179円)
5月11日 エウレカセブン NEW VISION(バンダイナムコゲームス、7,140円)
11月30日 仮面ライダーカブト(バンダイナムコゲームス、6,279円)

ルールオブローズはかなりキテる一本。遊んで損はない。
FFXII…周囲で「いちおう買ったけど、もうFFはいいかも…」と積んだのが5人中3人。
甥に買ったカブトが凄い作りこみで感心。ファンのこと考えたキャラゲー。


2007年 1本
装甲騎兵ボトムズ(バンダイナムコゲームス、7,140円)
これまでの集大成のようなカッチリした作り。

計127本…けっこうなもんでした。

投稿: マサミネ | 2009年1月17日 (土) 19時43分

で以前のバイオ5、FF13の記事については何も書かれていませんが
ご自分の都合の悪い発言は無かった事になさるおつもりですか?

投稿: | 2009年1月17日 (土) 22時14分

最初から、あのとき書いたゲームが
全部無事に発売された頃合いをみて、
まとめて「答え合わせ」するつもりだったんですけどね。

なんか、名前を変えながら
(IP見えてますよ)
何度も聞いてくる人までいますが…
何がそんなに楽しみなのやら。

投稿: マサミネ | 2009年1月18日 (日) 01時28分

 まず最初に言わせていただきたいのは、「あなたにとってソニーとはいったいなんなのですか?」ということですね。
ソニーに対してつらつらと不満を述べているようですが、あなたはソニーを信頼しすぎていたのではないでしょうか。
あなたを見ているとソニーの狂信者が勝手に裏切られたと思い込み騒いでるようにしか見えないんですよ。
完全な被害妄想というものです。

 そもそも、あなたは必死に過去のソニー上層部の人間の発言を記憶しているようですが、そんなものを真に受ける時点で俺から見れば完全な情報弱者です。失笑

 だってね、オンラインでジャンプが読める?
あなたはそんなことを信じて大喜びしたんですか?
だとしたら物事を理解、判断する能力が根本的に欠けているということです。
いえ、べつにあなたが悪いとは言いません。
純粋に信じてしまったあなたは何も悪くない。
ただ、あなたの頭が悪かっただけのことですね。
そうでしょう?

 そもそも、ソニーが嘘だらけだと被害妄想を炸裂させているところ申し訳ありませんが、任天堂だって大嘘つきですよ?
DVD再生機能を有したWiiは出ませんでしたね?
Wiiの25,000円という価格設定は明らかにぼったくりですよね?
Wiiリモコンは革命だとか言いましたが、革命だと言えるようなゲームがありましたか?
最近ではGCのゲームを安易にリモコン操作に対応させただけでろくに金をかけずに商品を仕立て上げていますがあれが革命ですか?
任天堂こそ嘘にまみれた卑しい企業なのです。
そこを理解していただきたいと思います。

 あ、最後にGT5Pについても触れておきましょう。
あなたはGT5Pに対しファンなら怒るべきだと発言されています。
そうでしょうか。
初代からずっと発売日に買ってきたような熱心なGTシリーズのファンである俺でさえもGT5Pは発売日には買いませんでした。
スペック2にバージョンアップされたときに中古で二千円で買ったぐらいですし、つまらないのでさっさと売り払いました。
あなたの言うGTシリーズのファンってね、とっくに他のゲームをやってるんですよ。
べつにGTシリーズがいいんじゃなくてリアル系車ゲームが好きな人ばかりですから、そういう人たちはとっくにXbox360で優れた車ゲームを楽しんでいます。
もちろん俺もね。
ですからソニーを叩きたいばかりにあなたの妄想の世界でかわいそうなGTファンを作り上げるのはかえってあなたの論の弱さを実証するだけです。
あなたの希望と逆の効果しか有りません。
理解していただけましたね?

 PS3はとてもいいゲーム機だと思います。
DVDもBDも再生でき、ハイクオリティなゲームも楽しめる。
単に宣伝に騙された人々が買って落胆するWiiのように、売れはしたが満足度が極めて低い商品とはまるで違うことを理解すべきです。
そうすればあなたのしているソニー批判が実にばかげているか、あなたは赤面しながら気づくでしょう。

投稿: A助様@お兄やん | 2009年1月18日 (日) 08時17分

ようキチガイwwwwwww
何すましてんだよwwww

投稿: ぷぷ | 2009年1月18日 (日) 09時23分

PS3が売れてないよって書いたら怒られるんですね

投稿: | 2009年1月18日 (日) 09時33分

IP見えてますよって次は脅しですか
本当に情けない人ですね
そんな事どうでもいいですからご自分の過去の発言については何もないのですか?
バイオPS3版は同梱版もあっていまさら発売中止にはならないと思いますがどうですか?

投稿: | 2009年1月18日 (日) 10時37分

はじめまして。最近こちらのサイトを見始めた者です。
はじめから見ているわけではないので偉そうには言えないし、言いたくないのですが、確かに少し「ソニー嫌い」な部分があるのかもと思います。
ただ、どのメーカーが好きで、逆に嫌いかは個人の自由というか、思想や捉え方の問題だと思います。そういった各々の自由な思想・考え方に口を出すことは禁物です。これはなにもゲーム関係に限ったことではなく、すべての物事に共通した大原則です。
あなたが他人の思想に口を出しているわけではないつもりでも、ここを見ている人はそれぞれの表現の捉え方があります。確かに好きなもの(この場合はゲーム)に対して感情的になってしまうのはよくわかります。しかし、それを直接表現してしまうと、まわりの人にまで影響を与えてしまいます。インターネットという場であるからこそ、閲覧者の捉え方、自分の考えの表現などをよく考えなければならないのです。
その部分をもう少し改善すれば、より良いサイトになる気がします。私はこのサイトが好きです。さらなる発展を期待しております。

さて、A助様@お兄やんさんにも少しだけ意見があります。
あなたがサイト主さんに対して言っていることを、そっくりそのままあなたが言われたらどうですか?私が見た限りでは、あなたが言っていることは、あなたに対しても言えることだと思います。
私は任天堂が大好きです。Wiiは持っておりませんが、所持しているゲームは任天堂が半数以上を占めております。もし私があなたと同じことをあなたに対して言った場合、いったいどう感じますか?メーカーがソニーから任天堂に入れ変わっただけで、まったく同じなのですよ?

長くなりましたが、サイト主さんやA助様@お兄やんさんだけでなく、見ている方全員が快く利用できるように願っています。偉そうに書いてしまい、本当に申し訳ありません。よろしくお願いいたします。

投稿: | 2009年1月18日 (日) 12時11分

A助様@お兄やんはブログを開設しています、是非ご覧下さい。検索すればすぐに見つかると思います

投稿: | 2009年1月18日 (日) 13時44分

あのさー、ソニーが嫌いかどうかなんて人の勝手だろ?
ここで管理人を批判してる奴は、大抵PS3ファンで360嫌いなんだからお互い様じゃないか。

投稿: | 2009年1月23日 (金) 17時20分

PS2もまだまだ現役みたいですよ
なんでも週販で最下位ではないらしいです
すごいですよね

投稿: | 2009年4月 4日 (土) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510412/43768222

この記事へのトラックバック一覧です: 北米の12月商戦結果から~PS2、長いことおつかれさま:

« PS3の件でいろいろコメントいただいて~ちょっと?雑談 | トップページ | プリンスオブペルシャの吹き替えが酷すぎる… »