トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

祝!ライデンファイターズ発売!&斑鳩(たぶん)配信日決定!

Dscn0717

Xbox360用「ライデンファイターズ エイシズ」が発売
昨日新宿のゲーセン、ミカドにて
平日深夜の「発売カウントダウンイベント」にうっかり参加。
サクセスのWASi303さんと、ガルチの齋藤さんのサイン入りパッケをもらった。

遊んでみて、しみじみ良いソフトと思う。
(シリーズ3作品が全て入っているので、遊びごたえはかなりのもの)
もともとのシリーズが爽快なシューティングというのもあるが、
WASiさん(とても好人物でファンを大切にする人だった)の
心配りが製品から感じられるのがいい。
ニコ動への広告や、体験版配信が想像以上の効果だったらしく、
予約も好調とのことで、なによりだ。

イベントのあと、WASiさんやら、マイルストーンの林さんやら、INHの方やらミカドの方やら
平日なのに集まった物好きなファンやらで飲んだのだが、
みなゲーム愛に溢れている&詳しくて濃い人ばかり、ということで、
10年ぶりの朝帰りに…いやぁ楽しかった^^

ちなみに飲み会の危険すぎる会話は「オフレコ!」とのことなので、
詳しくは書けない…が、
Xbox360が本当に開発しやすくて、
開発に携わる人には最高の環境だった、とか
某黒いのじゃ作れても、やる気がしn(略)
シューティングの未来はまだまだ終わらない!次は…というような流れの会話を、
聞いたような気がするのだが、酔っていたのではっきりしない。
…ということにしておく。

そして今日はもう一つ、シューティング絡みで朗報。
Ika


ずーーーーーーーっと待っていた斑鳩が、ついに4月9日配信決定!(らしい)
…と、いうのも、今日の夕方、
一時的にMSのサイトに情報が載ったにも関わらず、
現在は削除されて見られてなくなってたりする。
(写真は、2ちゃんシューティングスレの方が保存&アップしてくださったもの)

まあ、配信関連でMSは、
カウントダウンイベント前にスクショを漏らしたり、
限定衣装をうっかり通常配信したりと、
色々と大失態お茶目さんをやらかすので、
情報公開日前にうっかり出しちゃっただけだろう、ということにして、
4月9日を楽しみに待とうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またゲームバッシングにつながりそうな…

土浦の男性刺殺~ゲーム好きの側面も

土浦の通り魔が逮捕されたようだ。
捕まってこれ以上の犯罪が起きないのは何よりだが…
どーもコイツ、ゲーム好きだったようで。
またおなじみのゲーム叩きが始まりそうで、嫌な予感。
今後発売のゲームに影響出なければいいんだけども。

一番気になるのは、やはりXbox360のニンジャガイデン2
Z指定の規制ギリギリで作ってるというだけあって、
つまらないバッシングの矛先が向きそうで心配だ。
正直、刀振り回しても敵がふっとぶだけで血が出ないまま、
100人だの1000人だの切り倒すゲームの方が、
よほど悪影響あると思うんだが、どうだろう。

刀振り回せば、当たり前だけど、血は出るし、手足だって斬れる。
本気で「殺しにくる」相手だから、
こっちも本気で倒さなきゃ殺られる。
前作の初代ニンジャガは、そういう一種「哲学」が
しっかり通ってる傑作ゲームだった。
だからプレイしても「凄絶」ではあるけど、
「残酷」って印象はあまり受けなかったんだが…
…写真だけ見て「うわー血だらけだー」って言い出すオバハンや、
したり顔の馬鹿識者サマにはわからんだろうね。

統計的に見れば、
彼らが言うところの「残虐ゲー」が100万本売れたとして、
そのうち一人が犯罪起こしたとしたら、
裏返せば99万9999人は何もしなかった、ということでもある。
それって、「ゲームやったから殺した」というよりは、
「人殺しするようなヤツが偶然そのゲームも買ってた」と
見るのがスジなんだが…

ゲームもやらずに、
わかりやすいバッシングで「わかりやすい結論」を
用意する自称「識者」にゃ、
毎度毎度ながら、ほんと反吐が出る。
「ゲーム脳」なんて本を喜ぶ層には、
頭の悪いわかりやすいワイドショーも必要ってか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SKATEな休日

xbox360にて「SKATE」を毎晩のようにプレイ中。

どんなゲーム?と思ったらコレを↓
SKATE動画(ニコニコ)

これ、いい!
ボードを直接振り回してるような操作感が抜群に気持ちいいし、
町中を遊び場にできる広ーいマップもいい。

なんつーか、ヨーヨー(古いってw)練習してた少年時代みたいな懐かしさ。
ちょっとずつうまくなって、
ちょっとずつ出せる技が増えていって、
自信がついてきて、
「オマエ、俺と勝負しようぜ」ってクソガキ気分で言いたくなる。

恐るべし麻薬のような中毒ゲーム「SKATE」…というわけで、
一日すっかりつぶれてしまった…

うーん。ダメ大人な休日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうオリンピックなんて、ボイコットでいいよ

暴動関与の一部住民がチベット脱出、「武力鎮圧」抗議も拡大(読売新聞)

まったくもって相変わらずの中国政府。
人を殺すことに躊躇しないというか、人命が安いというか…

あの血の天安門から、もうすぐ20年というこのタイミングで、
そっくりまんまな民衆虐殺やってるように見える。
(チベット人迫害はずっとやってたから、表に出てきただけ、らしいけど)
もうすぐ新華社通信が実数よりはるかに少なく犠牲者を発表して、
チベット=悪のレッテル貼りに邁進するんだろうな。

先進諸国(特に中国から遠い米欧)は、
「いけませんねえ」って顔して、
警告しましたのアリバイ作りってところか。
有望な市場である中国を、
わざわざ叱り付ける国なんて、あるはずもなし。


中国ってのは「こういう国」だ、ということを、
もう少し日本人も覚悟しておく必要あるだろ、と毎度ながら感じる。

諸国民の「公正と信義に基づく平和憲法」抱えつつ、
隣見たらコレって…どんなブラックジョーク?

…笑えない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

積みゲー

Dscn0716


ソフト充実しまくりXbox360!というわけで、
どんどんゲームが出るのに、遊ぶ時間は増えることなく…
積みゲーは増える一方。
編集さんからレビュー用に預かったりすると、
どうしてもそちらが優先になる、というのもありますが。

ためしに、「積みゲー並べてみるか」
と思ってやってみたのですが…
なんか、2年くらい遊べそうな(汗
オブリビオン、ちゃんとやりたいなぁ。

プレイ済みのゲームを含めると、
Xbox360用だけで、50本くらいあったりします。
この惨状にも関わらず、今月さらに3本買おうというのだから、
我ながら救いがないというかなんというか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私的傑作1「フォルツァモータースポーツ2」

S7_2

普段は毎日まんたんウェブ(http://mainichi.jp/enta/mantan/index.html)
にてレビューなぞ書いてるのだが、せっかくブログなのでもっと好き勝手に、
ゲームを語ってしまおうと思う。
編集さんのチェックも入らないし…w

と、いうわけで、記念すべき一本目は
この一年で最も長い時間遊んだ「フォルツァ モータースポーツ2」。
いまさら、と言われようが、やっぱりいいモノはいいのだ。

このゲーム、リアルな車の挙動を楽しみたい!と思ってる人には
現時点の家庭用ゲーム機の中で、間違いなく「最強」だ。
一度フォルツァのリアルな挙動に触れてしまうと、
プロローグ商法のグランt(自粛)なんて、ファンには悪いが触る気も起きない
(…つーか私は起きなくなった)
リアルな音、振動に、ごまかしを感じさせない秒間360回の物理計算…そして、快適なオンライン。
フォルツァの完成度はとにかく圧倒的だ。

車には細かなチューンを施せるし、挙動とタイムにそれがしっかり反映される。
最高4000レイヤー使えるペイント機能で凝った痛車だってできるし、
それを持ち込んでのオン対戦も楽しい。
(現に写真のような痛車を描いてしまったわけだ…)
作った車をゲーム内で販売(ゲーム内通貨。リアルマネーは不要)して、
「ペイント業者」にだってなれる。

ここまで楽しみ方の幅が広くて、
かつそれぞれが「深い」レースゲームは他にないはず。
Xbox360もってて、レースゲームが嫌いじゃない、という人で、
これを遊ばないのは…人生、損してますぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になるPS3の撤退話

いきなりトンでもない話でうっかり来てしまった人は
ビックリな内容かも知れませんが…

まあ、根拠無い妄想を書こうというのではありません。
ビジネスとして見た場合、PS3が完全に失敗したのは
投資筋からもはっきり指摘されていることですし。
撤退の話は週刊誌などにも何度か載りましたね。

状況証拠(?)はもうホント数え切れないくらいありまして、

1・約4000億円かけた工場を東芝へ叩き売ってしまった、とか
2・PS陣営のトップ久多木氏が更迭された、とか
3・本体売るだけで赤字垂れ流しで、親会社のソニーから邪魔者扱い、とか
4・サードのゲームがどんどん他機種へ逃げてる、とか
5・全然売れないから中間決算で目標を下げたが、それさえ達成は絶望的、とか
6・春以降の新ソフト発表がまるで出てこない、とか
7・Wiiはもちろん、Xbox360に勝てる見込みさえないくらい世界市場で惨敗、とか…

で、今のソニーの株価も、実にヤバい。
(今日も大幅下げで、最安値4280円)
もちろん円高やらの外的要因が下げた主因でしょうが、
3月期決算を迎えて、その後の決算発表、総会…
このまんま、で株主が納得するワケがない。

株価が低迷したままですと、
1年後にやってくる転換社債でソニーは2500億円現金払いの刑です。
なんとか株価上昇のために
ソニー本体としては「前向きな話」(生贄の羊)
が欲しくなってくるでしょう。

さらに、この現在の「PS3大ピンチ」と呼応するかのように、
最近になってカプコン、スクエニなどの大手ゲーム会社が揃って
「海外シフト」を唱え始めている点も気になります。
海外ではWii、Xbox360はしっかりと市場を作っていて、ともに好調なのは周知の通り。
これはつまり…何か動きを「知らされた」かな?と邪推もしたくなるところ。



…どうもですね、Xデーが本当に近づいてきてしまってる感がぬぐえないのですよ。
早ければ今年度決算あたりに「哀しみの爆弾発表」くるやも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開設

知人のとある方面からリクエスト(?)されて、ブログ開設とあいなりました。
なんか、色々と危険なゲーム関連投稿ばかりになりそうで不安ですが…

なにはともあれ、どうぞ宜しくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年4月 »